ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. あてなるもの

No.214あてなるもの2021年08月25日

==============================
 ナビゲート通信 No.214

                2021.08.25(月1回発行予定)
==============================

  ★ あてなるもの ★

先日わが家では一服の涼を求め、かき氷機を買いました。
今となっては気軽に楽しめるかき氷ですが、
その歴史は古く、清少納言の『枕草子』のなかに、
かき氷が登場します。

「あてなるもの。(中略)
 削り氷(ひ)に甘葛(あまづら)入れて、
 新しき鋺(かなまり)に入れたる。」

現代語訳にすると
「上品なもの。(中略)
 削った氷に甘い蜜をかけて、
 新しい金属製の器にいれたもの。」
となるようです。

今のように冷凍庫もトラックもない時代。
おそらく、冬の間に山奥の氷室でたくさんの氷を保存し、
夏になると大切に貴族の元へ運ばれてきたのでしょうか。

その貴重な氷を薄く削り、きらきらと輝くかき氷を
平安の蝉の声を聞きながら、貴族達は楽しんでいたことでしょう。
清少納言も、頭がキーンとなっていたのかと思うと
とても身近な存在に思えます。

平安の夏は、さぞかし過ごしやすかったのかと思えば
実は中世温暖期にあたり、気温は高めだったという説もあります。
エアコンのない当時のかき氷は、どれほど貴重だったでしょう。

そんな平安時代に思いを馳せてみると、
手軽に氷が手に入ることがとてもありがたく
わが家の手作りかき氷も、味わい深く感じられるのでした。

#わが家のかき氷の楽しみ方は、こちら。

                                                       [ひ]

■───────────────────────■
「OJTリーダーフォロー研修」ご紹介セミナー
(オンライン/無料)のご案内
■───────────────────────■

 お申し込みはこちらから
   ↓   ↓
https://www.navigate-inc.co.jp/lp/online_tr/index.html

........................................................................

【OJTは順調ですか?
「新人を育てる!やめさせない!」ためのOJTフォロー】

 2021年08月27日(金) 10:30~12:00
 講師:一谷 真由美 氏

 *コロナ禍において、新入社員との関係性に希薄さが
  生じ、離職やメンタル不調が心配されます。
  「新人をやめさせない、育てる」ための
  OJTリーダーのフォローの必要性と
  OJT後半の指導のポイントをご紹介いたします。

──────────────────────────────
◆◇業務マニュアルTips◇◆ 

○作るべきは教材?業務マニュアル?
                 (2021.08.23)

業務のノウハウを伝えたい場合、業務内容によっては、
業務マニュアルではなく「教材」として作成するほうが
よいものがあります。
今回は、どのような業務を業務マニュアルにすべきか、
何を教材とすべきか、について解説します。

──────────────────────────────
◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

○かき氷を楽しむ
                [ひ] (2021.08.19)
 →ひとくち口にいれると、広がる夏の世界。


○ラジオ体操やる?やらない?
                [ゆ] (2021.08.17)
 →子ども会の活動も悩みが尽きません。

──────────────────────────────
◆◇研修News&Topics◇◆ (2021.08.04 - 2021.08.13)

○傷病手当金の通算化について

 →改定後は、出勤に伴い不支給となった期間がある場合、
  その期間分を延長して支給を受けられるよう、
  支給期間が通算されます。


○健康保険・厚生年金保険料 標準報酬月額の特例改定延長等

 →新型コロナウイルスの影響で休業し、
  それにより報酬が著しく下がった方については
  特例により翌月から改定可能、という制度が延長に。


○「令和2年度雇用均等基本調査」結果

 → 管理職に占める女性の割合は、
  ・部長相当職: 6.9%  ↑
  ・課長相当職:10.9% ↑
  育児休業取得者の割合は、
  ・女性:81.6% ↓
  ・男性:12.65% ↑
  ・5日未満の取得者:28.33%

──────────────────────────────
◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆

「教育・研修」に関するベーシックな用語をご紹介。

-:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:

○プレップ法

プレゼンテーションスキルの1つで、結論を先に述べる
話し方のこと。以下の要素と順番で話を展開することか
ら、各頭文字をとってこうよばれる。結論を強調したい
ときや、論理性を求められるとき、特に効果的とされて
いる。
(1)Point...最初に、結論を述べる
(2)Reason...理由を説明する
(3)Example...具体例を挙げる
(4)Point...最後に、結論を繰り返す


○ホールパート法

プレゼンテーションスキルの1つで、話の全体像(概要)
を先に述べる話し方のこと。
Whole(全体)→Part(部分)の順番で話すことからこ
うよばれる。話の要点が複数あるときや、そうした要素
間の関係を説明したいとき、特に効果的とされている。
(1)Whole...最初に、話の全体像(概要)を述べる
(2)Part...部分を解説する
(3)Whole...最後に、全体を要約する
また、同じようなスキルに「SDS法」がある。これは、
Summary(要約)→Details(詳細)→Summary(要
約)の順番で話を展開することから、その頭文字をとっ
てこうよばれる。

──────────────────────────────
◆◇過去のバックナンバー◇◆

過去に配信されたナビゲート通信をご覧いただけます。

メールマガジン登録

このページの先頭へ