ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. ソファに時を重ねて

No.213ソファに時を重ねて2021年07月28日

==============================
 ナビゲート通信 No.213

                2021.07.28(月1回発行予定)
==============================

  ★ ソファに時を重ねて ★

先日、ソファを買い替えました。
3人家族、猫1匹のわが家は、皆ソファが大好きです。
夫も私も在宅勤務が増え、
ますますソファの稼働率があがる今日この頃。
もはや家族の一員、いや身体の一部ともいえるソファも、
わが家に来て、はや17年。
購入当時、生まれたばかりだった娘も気づくと高校生です。
うたた寝したり、くつろいだり、毎日大変お世話になりました。
しかし座面が破れ、ついに中綿が出てきて、さすがに限界です。

ソファと一口に言ってもいろいろです。
・足をのばす「シューズロング」付きのカウチタイプ
・背もたれが倒せるリクライニングタイプ
・背もたれの高いハイバックタイプ......などなど

迷いに迷ったすえ、ようやく決めた相棒は
歳時記でご紹介したいと思います。

思えばこの17年、公私ともにいろいろなことがありました。
ナビゲートに再入社したのもその頃で、
17年前にも、ソファの歳時記を書いていたことに自分でビックリ。

これから先の17年には、どんなことが起こるのでしょうか。
恐らく職業人生は、卒業しているかもしれませんが
何があっても、1日の終わりはゆったりと
ソファでくつろげる日が続きますように、と願うばかりです。

#新旧交替の様子は、こちら。

                                                       [よ]

■───────────────────────■
 「OJTリーダーフォロー研修」ご紹介セミナーのご案内
 (オンライン開催/無料)
■───────────────────────■

 お申し込みはこちらから
   ↓   ↓
https://www.navigate-inc.co.jp/lp/online_tr/index.html

........................................................................

【OJTは順調ですか?
「新人を育てる!やめさせない!」ためのOJTフォロー】

 2021年08月27日(金) 10:30~12:00
 講師:一谷 真由美 氏

 *コロナ禍において、新入社員との関係性に希薄さが
  生じ、離職やメンタル不調が心配されます。
  「新人をやめさせない、育てる」ための
  OJTリーダーのフォローの必要性と
  OJT後半の指導のポイントをご紹介いたします。

──────────────────────────────
◆◇事例:「教えること、教わること」─身近なケース集─◇◆ 

○すぐ試す、事実を確認する
                 (2021.07.26)

ナビゲートでは、複数のスタッフが交替で教材の発送を
行っています。注文冊数に応じて資材を使い分け、長年
のやり方に則って、発送をしていました。
これまで商品の不具合などでお客さまから連絡をもらう
ことは滅多にありませんでしたが......。

──────────────────────────────
◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

○ソファを買うのも一仕事
                [よ] (2021.07.20)
 →カウチ?リクライニング? 理想のソファを求めて。


○在宅飯づくり
                [ね] (2021.06.30)
 →家計にもちょっと優しく、料理の悩みも解消!

──────────────────────────────
◆◇研修News&Topics◇◆ (2021.07.08 - 2021.07.21)

○令和3年版 労働経済白書

 →令和3年版は令和元年と令和2年の2年間を対象に、
  新型コロナウイルス感染症が雇用・労働に及ぼした
  影響について、さまざまな観点から分析が行われています。


○新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査

 →企業の約8割がワクチン接種に関する取り組みを推進。
  その取り組み内容は、
  「各自の居住地での接種を推奨」50.8%
  「社員が外部の医療機関などに出向いて接種の実施」32.4%
  「ワクチン接種のための特別有給休暇などを付与」32.3%


○育児・介護休業法が改正されました

 →男性の育児休業取得促進のための子の出生直後の
  時期における柔軟な育児休業の枠組みの創設など、
  2022年4月より順次施行となります。

──────────────────────────────
◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆

「教育・研修」に関するベーシックな用語をご紹介。

-:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:

○キャリア・アンカー(career anchor)

長期的なキャリアの中で、節目節目の選択の拠り所と
なる価値観や欲求のこと。組織行動学における世界的
権威、エドガー・H・シャインが提唱した(1990)。
シャインはキャリア・アンカーの基本的な型として、
「自律性」「創造性」「技術的・職能的なやりがい」
「安定」「管理地位への上昇」の5つを挙げている。
働く自分の内側からのこうした視点に対し、自分の職
務と役割を外の視点から見つめながら戦略的に適応す
る概念としてキャリア・サバイバルがある。


○キャリア・サバイバル(career survival)

キャリアを歩むうえで、自分は外側の環境からなにを
要求されているか正確に見極め、生き残る方法を戦略
的にプランニングすること。人は皆自分らしさを求め
てキャリアをデザインする一方で、そうするためには
職場環境の中で生き残ることが不可欠である。
この相互補完的な概念として、キャリア・サバイバル
に対してのキャリア・アンカーがある。


○キャリア・デザイン(career design)

人生の節目に自分自身のキャリアを振り返りつつ将来
を展望し、戦略的に進路を選択する作業。自分らしく
生きていく側面(キャリア・アンカー)と環境に適応
していく側面(キャリア・サバイバル)の双方に目を
向けることが重要とされている。

──────────────────────────────
◆◇過去のバックナンバー◇◆

過去に配信されたナビゲート通信をご覧いただけます。

メールマガジン登録

このページの先頭へ