ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. オンライン環境に慣れること

No.199オンライン環境に慣れること2020年05月21日

==============================
 ナビゲート通信 No.199
                2020.05.21(月1回発行予定)
==============================

   ★ オンライン環境に慣れること ★

新型コロナウィルスの影響による自粛要請や三密回避のため、
あらゆる活動が制限される中、
代替手段としての「オンラインツール」が注目されています。

弊社スタッフも仕事の打ち合わせはもちろん、
気まぐれ歳時記でご紹介する「ラジオ体操」や「ピアノ教室」など、
多いにオンラインツールを活用しています。
私もオンラインセミナーを受講したり、
友人達と、話題の"オンライン飲み会"を実施したりと
積極的な活用を試みています。
そんな中で必要性を感じたことが大きく2つあります。

1.オンライン環境を整備すること
通信環境やマシンパワー、入出力装置などによっては、
音声が途切れたりしてストレスを感じることがあります。
またPC/スマホなど状況に適したデバイスの選択も
必要かもしれません。

2.オンライン環境に慣れること
友人達の中にも、「初めて使ってみた」という人が
たくさんいました。
今はさまざまなオンラインツールが出ており、その機能も多様です。
習うより慣れろ。なにはともあれ、まずはツールを使ってみて、
その環境を体験してみることが大切かもしれません。

現在の状況がどのように収束するか不透明ですが、
おそらくこれからオンラインツールの活用は
ますます加速・浸透していくように感じています。
さて、そこで今後、弊社でもオンライン研修を
体験していただくためのセミナーを企画中です。
詳細が決まり次第、改めてご案内させていただきますので、
ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。

*弊社の「オンラインラジオ体操」の様子はこちら。

                     [ね]

──────────────────────────────
◆◇事例:「教えること、教わること」─身近なケース集─◇◆ 

○「ありがとうございます」のその先に  (2020.5.19)

マナー講師であるA先生のレッスンに興味を持ち、
先生の自宅である教室に通うことにした私。
A先生と付き合いが深くなっていくにつれ、
だんだん追い込まれていき......。

──────────────────────────────
◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

○手作りマスクをいただいて......。
                [の] (2020.05.15)
→「母親お手製の○○」に憧れた昔の切ない記憶とは......。


○オンラインラジオ体操のススメ~在宅勤務編~
                [ひ] (2020.05.13)
→外出自粛の時期でも気軽にできます。


○外出自粛生活への贈り物
                [よ] (2020.5.07)
→こんなときこそ普段できないことにチャレンジ!


○ピアノ教室のオンラインレッスン
                [ゆ] (2020.04.23)
→ピアノ教室の先生もがんばっています。

──────────────────────────────
◆◇研修News&Topics◇◆ (2020.04.24 - 2020.05.19)

○新型コロナウイルス感染症に関連するビジネスパーソン意識調査結果

 →9割が新型コロナウイルス感染拡大は事業に「影響があった」と回答。


○労働保険の年度更新期間の延長

 →通常の更新は、6月1日から7月10日までの40日間のところ、
  期間を8月31日までの3カ月間に延長されます。


○新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱いについて

 →「国内」では、医療従事者、医療従事者等以外の労働者であって
  感染経路が特定された場合などについて、
  「国外」では、海外出張者などについて解説されています。


○雇用調整助成金 FAQ (令和2年4月27日時点版)

 →今回の特例措置の概要、書類の簡素化、日々変わる制度など、
  全86問についての回答が記載されています。


○雇用調整助成金の更なる拡充について

 →休業手当の支払率60%超の部分の助成率を特例的に10/10とするなど、
  これまでの特例がさらに拡充されています。


○新型コロナ対策に関する諸外国の動向

 →イギリス、ドイツ、フランス、アメリカ各国における
  緊急対策の一覧表をまとめています。

──────────────────────────────
◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆

「マーケティング」に関するベーシックな用語をご紹介。


-:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:


○イノベーションの普及 (Diffusion of Innovations)

イノベーションの普及とは、米国の社会学者E・ロジャーズが著書
『イノベーションの普及』(1962年)のなかで包括的に扱った
テーマで、新しい商品や技術、アイディアなどのイノベーションが
何らかの伝達経路を通じて社会に広まっていくプロセスをいう。
ロジャーズは、イノベーションを採用・受容する消費者に焦点を当
て、採用に至るまでの平均時間が早い順に、以下の5つの類型に分
類した(かっこ内は普及率全体に占める割合)。

(1)イノベーター(革新的採用者:約2.5%)
  ...リスクを進んで引き受ける

(2)アーリーアダプター(初期採用者:約13.5%)
  ...周囲に情報を発信し尊敬される

(3)アーリーマジョリティ(前期追随者:約34%)
  ...慎重で最も平均的

(4)レイトマジョリティ(後期追随者:約34%)
  ...疑い深い

(5)ラガード(遅滞者:約16%)
  ...伝統主義的

マーケティング理論では、以上の消費者類型をプロダクト・
ライフサイクルの各ステージに適用し、
(1)を導入期、(2)を成長期、(3)と(4)を成熟期に
対応づけることがある。


○クリティカルマス (critical mass)

クリティカルマスとは、持続的な変化が起こるかどうかの分岐点
となる水準のこと。マーケティング理論では、新しい商品や技術、
サービスといったイノベーションが市場に出た際、その普及率
(≒市場シェア)は、クリティカルマスを越えると持続的に上昇し
始めると考えられている。
米国の社会学者E・ロジャーズによれば、この水準は一般に、イノ
ベーションを早期に採用する消費者(イノベーターとアーリーアダ
プター)が占める約16%であるという。

メールマガジン登録

このページの先頭へ