ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 新年度に感じたこと

No.223新年度に感じたこと2022年04月27日

==============================
 ナビゲート通信 No.223

                2022.04.27(月1回発行予定)
==============================

  ★ 新年度に感じたこと ★

4月になり、新年度がスタートしました。
公私ともに何かと変化が多いこの時期。
私自身も娘の小学校のPTAの役員を引き受け、
例年とは違う気持ちで「新年度」を迎えています。

まるで新入社員になったような気持ちで
2月、3月に前年度の担当者から引き継ぎを受けました。
コロナ禍前はこうだったけど、R2年度はこうで
R3年度はこうで......といった展開の話が多く、
コロナ禍により路線変更せざるを得ず
試行錯誤しながら活動をされてきた様子が
伝わってきました。

しかし、マニュアル類がほとんどなく
あっても過去の配付資料やメールを参考にする程度。
補足として、担当者の記憶をたどっただけの引き継ぎには、
いささか不安を感じる面も......。

「例年のやり方やマニュアルにとらわれずに」
というような言葉をよく耳にします。
今の私にとっては、マニュアルがあるだけでも羨ましい。
マニュアルがあるからこそ、それを超えてもいける、
そんなふうに感じています。

マニュアル制作に携わる人間として、
今年度取り組む活動は、ちゃんとマニュアルに落して
次に引き継がねば、と密かに決意した春なのでした。

#引き継ぎの様子は、歳時記で。
                                                    [ゆ]

──────────────────────────────
◆◇業務マニュアルTips◇◆ 

○業務の棚卸し(1.機能を洗い出す方法)
                 (2022.04.27)

 →一言に業務の棚卸しといっても、1つの事業部門が
  担うような大きな業務から、1人の担当者が担う小
  さな業務まで、さまざまなレベルがあります。
  今回は「機能を洗い出す方法」について解説します。

──────────────────────────────
◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

○PTAの世界へ
                [ゆ] (2022.04.27)
 →新たな世界にチャレンジ!


○公園でリフレッシュ
                [ひ] (2022.04.26)
 →春の花畑とアトラクションを満喫!

──────────────────────────────
◆◇研修News&Topics◇◆                                      
                (2022.03.30 - 2022.04.13)

○「テレワークにおけるメンタルヘルス対策のための手引き」

 →文献調査や企業へのヒアリングを通じた
  メンタルヘルス対策のポイントの解説や
  具体的な取組事例が紹介されています。


○令和4年度雇用保険料率について

 →令和4年は4月と10月の2段階で引上げに。
  労使合わせた保険料率は、
   ・2022年4月から9月は0.95%
   ・2022年10月から2023年3月までは1.35%


○カスタマーハラスメント対策企業マニュアル

 →カスタマーハラスメントを想定した事前の準備、
  実際に起こった際の対応など、
  基本的な枠組みが解説されています。

──────────────────────────────
◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆

「教育・研修」に関するベーシックな用語をご紹介。

-:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:

○HR(Human Resources)

HRは、ヒューマン・リソース(Human Resource)の
略語で、人的資源と訳される。平たくいうと「人材」と
ほぼ同義であるが、人事部門のことをさす場合もある。
ここでいう人的資源とは、モノやカネと並ぶ重要な経営
資源としてのヒトをさしている。すなわち、単なる管理
対象としての労働力に留まらず、適材を最適に配置し、
育成し、活用することで大きな経営成果をもたらす存在
と位置づけている。
人事部門をHR部門というときには、旧来型の管理部門
ではなく、そうした人材を獲得し、動機づけ、育成し、
定着を図るといった戦略的な使命をもった部門であるこ
とが意図されている。


○HRM(Human Resource Management)

組織のビジョンや経営目標の達成に向けて、人材の獲得、
活用、育成、管理などを中長期的視点から戦略的に行っ
ていこうとする考え方。一般に、人的資源管理、人材マ
ネジメントと訳す。
従来型の「人事管理」は管理志向が強く横並び的であっ
たのに対し、HRMは「人材」に対する確固たる理念と競
争優位に立つための独自性が求められる。


○HRD(Human Resource  Developmen)

経営に必要となる人材を戦略的に育成・開発していこう
とする考え方で、HRMを人材の育成面から捉えた場合の
一連の活動を指す。一般に、人的資源開発、人材開発と
訳す。HRDを効果的に進めていくためには、中長期の経
営目標と連動して「期待される人材像」を具体的なイメ
ージをもって明確にすることが求められる。

──────────────────────────────
◆◇過去のバックナンバー◇◆

過去に配信されたナビゲート通信をご覧いただけます。

メールマガジン登録

このページの先頭へ