ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 一人前への道は遠い...?

No.182一人前への道は遠い...?2018年06月26日

==============================
 ナビゲート通信 No.182
                2018.06.26(月1回発行予定)
==============================

 ★ 一人前への道は遠い...? ★

この3か月ほど、新人美容師さんの練習モデルになっていました。
課題は「パーマ液を付ける前のカーラーを巻く手技」。
なんと20分間で約60個もカーラーを巻くそうです。
月に1度の実技テストに合格すれば
その技術をお客さんに提供できるようになるとのことで、
最初はひと月ほどで終わるつもりでした。

しかし、立て続けに2回実技テストが不合格となり、
気が付けば3か月近く奮闘する美容師さんの元に通っていました。
美容師さんは、何度も付き合わせて申し訳ないと恐縮しきりでしたが、
失敗してもめげずに挑戦を続ける姿を
応援するのはちょっとした楽しみでもありました。

そして迎えた3回目の実技テスト。
結果は残念ながら合格点に1点届かず、
再びの不合格となってしまいました。
私の目には最初よりもかなり上達したように見えましたが、
店長さんいわく、
「技術を売る商売なので、厳しい評価になりますが
 一つひとつを確実に身に付けるまでは良しとは言えません」
とのことで、体一つで生きていく世界の厳しさをあらためて感じました。
新人美容師さんが一人前になるには、
まだまだ修業の日々が続きそうです。

今は練習モデルをやめてしまいましたが、
あの美容室以外でも、閉店後に残って練習している
美容師さんたちを見かけると、
心の中でエールを送るようになりました。

     ↓   ↓
☆実は、当社がある日吉は美容室の激戦区なんです。
                       [に]

────────────────────────────────

◆◇OJTの理論&手法:OJT Tips◇◆

○OJTとは?定義と関連用語
   
 →あらためて確認したい基本的な用語。

○新入社員のOJTと中堅社員のOJTの違い
   
 →指導のポイントや指導方法が異なる点とは......。

────────────────────────────────

◆◇事例:「教えること、教わること」─身近なケース集─◇◆ (2018.05.21)

○先輩の涙に励まされ
   
 →2度のOJT。2つの涙の経験から感じたこととは......。

────────────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

 ○こんな母の日 その2
                 [よ] (2018.5.16)
   →自らを反省した母の日でした。
 
 
○大きな絵を描こう!
                 [ゆ] (2018.6.1)
   →色彩感覚も気持ちも豊かに。
 
 
○紫陽花の思い出
                 [よ] (2018.6.15)
   →幼い頃の温かい思い出とは......。
 
 
○ただただ、カマキリのこと
                 [の] (2018.6.22)
   →3匹の選ばれし者たちとは......。

────────────────────────────────

◆◇研修News&Topics◇◆ (2018.04.10 - 2018.05.15)
 

    -:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:

 
○テレワーク活用・働く女性応援助成金の創設(東京都)
 
 →女性用トイレ・更衣室等の整備等に利用できます。
 
 
○男性の育児休業取得者割合、初の5%超え
 
 →「促進策が一定の効果を上げたが、まだ低水準」と評価。
 
 
○「建設技能トレーニングプログラム」国土交通省
 
 →web上で無料で閲覧可能です。
 
 
○平成29年 労働災害発生状況
 
 →死亡災害は、978人(5.4%増)で前年より増加。
 
 
○平成29年度 障害者の職業紹介状況等
 
 →就職件数が9年連続で増加、就職率は、48.4%。
 
 
○2018年度 新入社員 意識調査報告書
 
 →「研修制度が充実していること」が、就職先を選ぶ決め手に。
 
 
○「職務評価」コンサルタントの派遣希望企業を募集/厚労省
 
 →職務分析・職務評価の導入支援を行います。
 
 
○高年齢労働者の安全と健康確保のための職場改善ツール
 
 →「エイジアクション100」を開発。
 
 
○ヒューマンエラー防止のためのeラーニング教材
 
 →オフィス編、製造業編、小売業編の3種類を無料で利用できます。
 
 
○女性活躍加速のための重点方針2018
 
 →フェアネスの高い社会の構築に向けて。
 
 
○「他国の働き方」に関するアンケート調査
 
 →「日本でも導入できそうな他国の働き方」1位は
   オランダの『時間貯蓄制度』。
 
 
○建設労働者雇用支援事業:雇用管理研修
 
   →全国47都道府県において2回以上研修を実施します。
 
 
○2018年度 新入社員の会社生活調査
 
 →"副業"ができる制度「利用したい」 は、約57%。

────────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆


 「教育・研修」に関するベーシックな用語をご紹介。


    -:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:


○コンティンジェンシー理論 (contingency  theory)

1970年代に台頭してきたリーダーシップ理論で、状況適合理
論ともいう。唯一最適なリーダーシップ・スタイルというものは存
在せず、状況に応じて、望ましいリーダーシップのスタイルは異
なるという見解に立つ。
この点で、行動理論(リーダーとして望ましい行動パターン研究)
と一線を画す。代表的なものに、フィードラーのコンティンジェ
ンシー・モデルやハーシーとブランチャード(1977)のSL
(Situational Leadership)理論がある。


○SL理論 (Situational Leadership theory)

リーダーシップのコンティンジェンシー理論の1つ。唯一最適な
リーダーシップ・スタイルは存在せず、有効なリーダーシップ・
スタイルは部下の成熟度などの状況要因に応じて変わるとする
考え方。米国のP. ハーシーとK. ブランチャードが発展させた。
状況対応型リーダーシップともよばれる。
SL理論では、部下の職務ごとの成熟度を能力やスキル、積極
的姿勢、自信、手際のよさなどをもとに4段階に区分し、それぞ
れに有効なリーダーシップのスタイルが次のとおり示された。
1. 教示型(成熟度:低)
  部下の役割と職務を明確にし、細かく監督する。
2. 指導型(成熟度:やや低)
  指示はこちらが与えるが、部下の意見も聞く。
3. 支持型(成熟度:やや高)
  日常の意思決定は部下に任せるが、管理は一緒に行う。
4. 委任型(成熟度:高)
  管理は一緒に行うが、こちらが関与するタイミングは部下に
  決めさせる。

メールマガジン登録

このページの先頭へ