ナビゲートのロゴ

Q&Aコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン

毎回毎回新しい目標をつくるのは難しいのですが、目標は毎回つくらないといけないのでしょうか?

毎回毎回新しい目標をつくるのは難しいのですが、目標は毎回つくらないといけないのでしょうか?

タグ:

担当している仕事が全く変わらない場合、達成レベルの違いこそあれ、目標の項目は同じものとなりやすいのは確かです。この状態が何度もつづくと、目 標管理自体がマンネリ化してしまい、いくら自ら目標を設定してもやる気にならないという状況に陥ってしまいます。
ただ、少し考えて欲しいことがあります。こういう状況が続いているときには、もし目標設定を行なっていなくても、仕事自体がマンネリ化しているはずです。 しかし、そのこと自体に気づかず、知らず知らずに活力が低下しているかもしれません。

ところが、目標設定を行ない、過去の目標と比較すれば、少なくとも同じ目標が続いていることを自覚することができます。同じ仕事が続いているわ けですから目標を大幅に変更することは難しいかもしれませんが、意識的に目標の内容を工夫してみたり、数値化する項目を変えてみることで、仕事自体に刺激 を与え、仕事への取り組み方に変化をもたらすことが可能となります。
目標管理では、毎回異る目標をつくらなければならないということはありません。逆に目標が前回と同じになったときに、本当にその目標でいいのかを検証する ことで、仕事に対する洞察を深めたりマンネリ化を防止する効果は期待できるのではないかと思います。


このページの先頭へ