ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 忘年会。あちらを立てれば......

No.144忘年会。あちらを立てれば......2014年12月25日

==============================
 ナビゲート通信 No.144
                2014.12.25(月1回発行予定)
==============================

  ★ 忘年会。あちらを立てれば......  ★


先週末、会社の忘年会がありました。
忘年会の店選びは毎年悩みどころです。

去年はちゃんこ鍋、一昨年は多国籍料理、その前は焼き肉......
私は幹事ではありませんが、幹事補佐として(?)事前調査に同行し、
今年は、「古き良きアメリカン」な店をチョイス。

どちらかというと学生が大勢で楽しむような雰囲気で
これまで避けてきた方向性ですが、思いきってチャレンジです。

私自身は、ボリュームある料理や楽しい演出に大満足だったのですが
なかなか全員の嗜好や要望を満たすことは難しい。

アメリカンな電飾は、頭痛持ちの人には辛かったり
焼酎好きの人にとっては、頼めるものがなかったり
隣の学生が大声で歌い出して、会話に苦慮したり
細長いテーブルで、誰かがトイレに立つ度に大移動だったり
食事も、正直B級なので、好き嫌いはあったかもしれません。
(私は好きですが)

反省点は多々ありますが、
そこは皆大人なので、誰も文句も言わず、いつもと違う趣向の店で
わいわい楽しい夜を過ごしました。

しかし、忘年会の店選びって、けっこう難しい。
そもそも本業が最も立て込むこの時期に、
予算をにらみながら、皆の嗜好やアレルギーも考慮しつつ
料理と空間を確保せねばなりません。

さて、皆様はどんな忘年会をお過ごしでしょう。

今年もあとわずか。ナビ通信も今年最後の発行です。
1年間、ご愛読いただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


    ↓    ↓
☆忘年会の様子は、こちら。

                      [よ]



────────────────────────────────

◆事例:「教えること、教わること」-身近なケース集-

○「他社のスタッフからも学べた職場」              
   
 →何でも気軽に聞くことができたアルバイト時代。
  振り返って感じることとは......。

               ・・・・・・・・・2014.12.4

○「板挟みの新米係長」              
   
 →貴重なOJT期間中、新人にやってもらっていたこととは......。

               ・・・・・・・・・2014.12.22



────────────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

○大掃除のささやかな味方
              [よ] (2014.12.10)

 →心躍るお掃除アイテムで、やる気アップ!

  
○サマーでした。
              [ゆ] (2014.12.16)

 →好きな色が似合う色とは限らない!



○またやっちゃいました......
              [ね] (2014.12.17)

 →健康のありがたみを感じている今日この頃。


────────────────────────────────


◆◇研修News&Topics◇◆  (2014.11.28 - 2014.12.19)


○経営者と労働者を応援する相談ダイヤル

 →12月2日の「社労士の日」にちなみ、電話相談が行われました。


○「確かめよう 労働条件」サイト開設

 →これを機に労働条件について確認してみませんか。


○新「くるみんマーク」と「プラチナくるみんマーク」が誕生

 →いただく名刺にも、このマークを見かけることが増えてきました。


○「パート労働ポータルサイト」のコンテンツが追加されました!

 →パートタイムの雇用に関する情報が満載です。


○「パートタイム労働者の職務分析・職務評価セミナー」

 →全国で7回、無料にて開催されます。


─────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1108語)◇◆


「M&A」に関する以下の用語を追加しました。


▽用語の紹介▽

 ・クラウン・ジュエル
 ・ポイズンピル(毒薬条項)
 ・ホワイトナイト
 ・ゴールデン・パラシュート


○クラウン・ジュエル 

クラウン・ジュエルとは、直訳すれば「王冠につけた宝石」
の意味だが、経営学では、企業の有する収益性の高い事業
部門や高価値の資産などをさす。M&A(企業の合併・買
収)を企図する買収者にとって最も魅力となる部分のこと。
また、敵対的買収を受けそうになった場合、買収対象会社
が最も魅力ある事業部門や資産などを第三者に売却・譲渡
することで、買収者の意欲を削ごうとすることを「スコー
チド・アース・ディフェンス」(焦土作戦)とよぶ。


○ポイズンピル(毒薬条項) 

ポイズンピル(毒薬条項)とは、敵対的買収に対する防衛
策の1つ。買収者が買収対象会社の全株式のうち一定程度
(例えば20%)を取得した場合、その買収者を除く全株主
に対して新株予約権を発行して株式総数を増やすことによ
り、買収者の持ち株比率を下げること。
ほぼ同義で「ライツプラン」とよばれることもある。


○ホワイトナイト 

ホワイトナイトとは友好的な投資家(企業)のことで、敵
対的買収が起こった場合、買収者に対抗して買収対象会社
の合併・買収を行う。対象会社は敵対的買収への防衛策と
して、この企業の傘下に入ることになる。


○ゴールデン・パラシュート 

ゴールデン・パラシュート(黄金の落下傘)とは、自社が
買収されたことにより取締役が解雇される場合、その取締
役に高額の退職金が支給されることを予め取り決めておく
こと。これにより買収コストを増大させ、買収者の意欲を
削ごうとするのが狙い。
なお、従業員に対して同様の補償をする措置のことを「ティ
ン・パラシュート」(ブリキの落下傘)という。


────────────────────────────────

◆◇企業人事物語:「正気堂々」◇◆

 ・人事のベテランによる連載、続々更新中です。

 第7章  新生      2014.12.5 - 2014.12.25

 ・44 「禁じ手」
 ・45 「灘の生一本」
 ・46 「素晴らしい仕事」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン登録

このページの先頭へ