ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 「考える」ということ

No.43「考える」ということ2005年09月 6日

===================================
ナビゲート通信 No.43                   2005.09.06
===================================

★ 「考える」ということ ★ 

難問を解決しないといけないとき、どうしますか?
もちろん、"think!"ですよね。

でも、考えて考えて考えてみるけど、モヤモヤしている。
モヤモヤしてツルツルして、何も手がかりが得られそうもない。
そんなとき、
「考える」という行為そのものがわからなくなりませんか?

自分の頭で考えなさい、と私たちはよく口にするし、
そうでなくてはいけない、と思っているけれど、
果たして、
私たちは日常の中で、どれだけ自分の頭で考えているのでしょう。

それは誰かの言葉だったり、ネットで拾ったアイデアだったり、
思い込みにすぎなかったり、熱に浮かされているだけだったり、
考えることを放棄して、結論だけを先取りしていたり、
考えたつもりになっていたり......。


情報が多いことは考える上でとても役立ちますが、
それが妨げになることも多いように思えます。

また、問題はいつも複雑で多岐に渡りますが、
複雑で多岐に渡ることをいちどきに考えることなど
きっと誰にもできない芸当でしょう。

行き詰まったときは原点に戻れとも言われます。
実はこの原点が定まっていないままコトが進んでしまっている
場合も多く、
それが問題を複雑にしている要因であったりもします。


途方に暮れたとき、
私はそれまで集めた情報をいったん全て捨てて、
問題を小さく切り分け、原点をえいやーで決めてしまって、
そこから順に一つひとつ辿るようにしています。
そうして、やっと道全体が繋がってくる気がします。

じゃあ最初からそうすればいいのに、と思うけど、
やはりいろいろと歩き回り、のたうち回らないと......。
そういう苦しい時間を経ないことには
見えてこないのです。私の場合は。


さて、もうすぐ衆議院総選挙。
みなさんはもう誰に投票するか決めていますか?
決めるまで、どれだけ考えられましたか?
私も虚と実を見極めて、よくよく考えて投票したいと思います。

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆サイトも徐々に改訂を進めています。  
 やっとHOMEもリメイクされました。
 スタッフは結構のたうち回って作っております......。

                              [の]

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ●Q&Aコーナーの「5S」に以下の質問を追加しました。
                         2005.08.02〜2005.08.26

  Q.  私たちの病院では、今年から5S活動を実施してます。
      医療の現場で、5S活動に取り組んでいるところはどれくらい
      あるのでしょうか?

  Q. 今月から5S実行の担当になりました。
      会社自身も5Sは初めてやることなのでどうに進めて行けばいいか
      分かりません。
      私は入社4年目の社内ではまだまだ下の者です。
      上司に対して指示やしつけをやらなくてはいけないのでしょうか?

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ●「正気堂々」~企業人事物語~に以下を追加しました。
  ・人事のベテランによる連載、続々更新中です。(10周年記念企画)
                         2005.07.25~2005.09.05   
   「22.苦悩の日々」
   「21.思惑」
   「20.見直し(2回目計算)」
   「19.ストレス解消」
   「18.この人はわかってくれている」

    #工場を造ると言い出した社長の真意は......?
     
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ●社員ブログ:「気まぐれ歳時記」に以下を追加しました。
   
  ・「今、戦後60年」 ・・・・・・・・・・・・・・・・[い]  2005.09.01
     #ずっと戦争の話が嫌いでした。でも......。

  ・「餅は餅屋、写真は写真館へ!」 ・・・・・・・・・[よ]  2005.07.26
     #さすがプロフェッショナル!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ●ビジネス基本用語集に以下を追加しました。(現在681語) 
                             2005.09.06
   
      プライマリーバランス / 一般会計・特別会計 / 目的税・普通税 

  -:-:-:-:-:-:- ピックアップ! -:-:-:-:-:-:-

  <プライマリーバランス >  primary balance

基礎的財政収支。国の財政収支の状況を表わす1つの指標。
1)国の収入のうち、国債発行による収入(つまり国の借金)を除いたもの
から、
2)国の支出のうち、過去に発行した国債の償還と利払いを除いたもの
を比較した場合の収支バランスをいう。
つまり、国債発行に伴う収支は別として、税収入などの本来の収入で、
国民のために使われるべき支出(地方交付税交付金、社会保障費、公共事業費、
防衛費など)が、まかなわれているかどうかを示す。
プライマリーバランスが赤字の場合、新たに国債を発行することで借金を重ね、
将来の世代に負担を転嫁することになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ おまけのフレーズ 

  「虚々実々(きょきょじつじつ)」
   #「虚」は備えのすき、「実」は備えの固いさま。
    互いに敵の虚を攻撃し、実を避けるなど、計略や秘術の限りを
    つくしていう戦うさまのこと。(広辞苑より)

メールマガジン登録

このページの先頭へ