ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. センスを磨く

No.178センスを磨く2018年01月24日

==============================
 ナビゲート通信 No.178
                2018.01.24(月1回発行予定)
==============================

  ★ センスを磨く ★

本号が2018年最初のナビゲート通信となります。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

マニュアル制作担当者として、
お客さまに満足していただける品質でありたいと
常に心掛けております。
制作過程では、文章やデザインに関して、
「これは、センスがいいね」
「これは、センスがいまいち」
などという言葉が社内で飛び交います。

ところで、「センス」とは何だろう。
どうしたら「センス」をもっと磨けるようになるのだろうかと、
ふと疑問が頭をよぎりました。

そんなときに、松浦弥太郎さんの『センス入門』
という本に出合いました。
本書は、松浦さんが感じる生き方のセンス、
美徳などについて綴られておりましたが、
仕事に置いても通ずることがたくさんありました。

例えば、
・センスがいいと思える人がいたら、すぐにでも真似をするべきです。
・真似してみると、また違う発見があるものです。
・センスを磨くとは、それの繰り返しです。
ということなど。

「学ぶ」は「真似る」から来ていると言われますが、
「センス」を磨くことも「真似る」ことからと知り、
新鮮な気持ちになりました。
今年は、「真似る」ことも意識していきたいと思います。

     ↓   ↓
☆これまで真似たものとは......
                       [ゆ]

────────────────────────────────

◆◇事例:「教えること、教わること」─身近なケース集─◇◆ (2017.12.18)

○誤解と謝罪
   
 →結婚式場でのアルバイト。
  今になってしみじみと感じる、あのときの社員の態度。

────────────────────────────────

◆◇ 業務マニュアルTips◇◆ (2018.01.09)

○業務マニュアルの作り方(10)業務フロー図をかく-3
   
 →業務フロー図を見やすくするための、
  ちょっとした表現上の工夫とは......。

────────────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆


○思い出の遊園地
                [に] (2017.12.28)
 →スペースワールドへ、弾丸旅行。思い出をありがとう!


○どんど焼き
                [ゆ] (2018.01.16)
 →無病息災を祈って、よい一年となりますように。


○[よ]今年の目標
                [よ] (2018.01.23)
 →大好きな広島カープの菊池選手の目標にかけて......。


○語呂で覚えるバブリーダンス!
                [な] (2018.01.24)
 →これであなたも踊れちゃう!


────────────────────────────────

◆◇研修News&Topics◇◆  (2017.12.20 - 2018.01.22)


○がん対策推進企業アクション

 →「がん検診受診率50%」をめざし、サイトが公開。


○職業安定法改正:労働者の募集や求人申込みの制度変更

 →平成30年1月1日から変更となります。


○イノベーションに関する調査結果

 →AIを「すでに導入済み」の企業は0.8%。


○第7回「全国女性社長」調査

 →女性社長は、7年間で1.7倍に増加。飲食業、サービス業他が4割。


○生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム

 →平成30年2月22日(木)都内にて無料で開催予定です。


○平成29年度 働く女性のメンタルヘルス講演会

 →平成30年2月23日(金)都内にて無料で開催予定です。


○「職場のメンタルヘルスシンポジウム(平成29年度)」講演動画

 →基調講演、各社の取り組み事例を動画で視聴できます。


○キャリアコンサルタント検索システム『キャリコンサーチ』

 →キャリアコンサルティング導入の手助けとなりそうです。


○2017年度 新規開業実態調査結果

 →開業時の年齢は30歳代が34.2%、女性の割合は18.4%で増加傾向。


○「転職市場予測2018上半期」発表

 →全11分野のうち、5分野が「増加」、3分野が「緩やかに増加」。


○平成30年度の雇用保険料率

 →平成29年度の料率を据え置き、一般の事業で0.9%。


○第7回ものづくり日本大賞 受賞者決定

 →日本の産業・文化を支える「ものづくり」の継承・発展を期待します。


○平成30年度以降のキャリアアップ助成金について 拡充などの主な変更

 →4つのコースが変更対象となります。


○大卒予定者の就職内定率86%、調査開始以降同時期で過去最高

 →前年同期比1.0ポイント増。


○2017年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果

 →働き方改革に取り組んでいる企業は74.7%。


────────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆


 「教育研修」に関するベーシックな用語をご紹介。


    -:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:


○ヒヤリハット

事故に遭いそうになったときの「ヒヤリ」「ハット」した経験の
こと。結果として大事に至らなかった経験なので、なかなか表面
にはあらわれにくい。しかし、実際に事故に至る背後には、数多
くの「ヒヤリハット」体験が潜んでいるとされ、これを裏付ける
ものにハインリッヒの法則がある。
事故を未然に防ぐためには、事故発生例だけを分析するのでなく、
数多くの「ヒヤリ・ハット」の体験事例を集め、そこから発生要
因を分析し、防止策を立てる必要があるとされる。


○ハインリッヒの法則 (Heinrich's law)

1930年代、アメリカのハインリッヒ氏が労災事故の発生確率を
調査したもので、「1:29:300の法則」ともいわれる。
これは、1件の重症事故の背景には、29件の軽傷の事故と300件
の傷害にいたらない事故(ニアミス)があるという経験則。
またさらにその背景には、数千、数万の危険な行為が潜んでいた
ともいう。
つまり、事故の背景には必ず数多くの前触れがあるということ。
メディアとネットワークの発達した現代においては、たった1件
の事故やクレームなどでも、十分に企業の存続を脅かすこととな
りうる。このようなリスクを事前に回避することは、経営の重要
課題となってきている。

メールマガジン登録

このページの先頭へ