ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 日常に非日常を取り込んで

No.128日常に非日常を取り込んで2013年09月26日

==============================
 ナビゲート通信 No.128
                2013.09.26(月1回発行予定)
==============================

       ★ 日常に非日常を取り込んで ★


先日、ディズニーランドへ行きました。
今回のテーマは「ハロウィンパーティーで、全身仮装を楽しむ!」
ハロウィンのこの時期、ディズニーランドで大人の全身仮装が
可能な日は2週間だけに限定されており、去年は日程が合わず
「一部仮装」までで涙を飲みました。
今年は日程を調整して張り切ってリベンジ。

到着すると、ディズニーキャラクターが続々と現れます。
本物そっくりのドレスに着飾ったプリンセスたち、
ウサギや猫になりきった動物キャラクターたち
と、その意気込みはかなりの迫力もの。

私は去年に続き「不思議の国のアリス」。
ロングヘアのカツラをつけ、水色ワンピース姿ですが、
この衣装は、あちこちでライバルを見かけました。
おまけに仮装しているのは、みんな(おそらく)私より若い
面々で、とてもキュートに着こなしています。
40過ぎたおばさんがアリスかあ、とひるみそうになるものの、
しかし、せっかく仮装したのですから楽しまなくては!

勇気を出して写真を撮ってもらったり、スタッフに
「素敵な一日をね、アリス!」などと言われると、
「そうだ、今日の私はアリスなのね」とすぐにその気になり、
結局朝8時から夜10時まで、アリスとして過ごしたのでした。

ペルソナという言葉があります。
元々は仮面のことで、ユング心理学では、社会に適応する
ための態度(外的適応)のことだそうです。
ペルソナは衣服にリンクしている場合も多いそうで、
ある種の職業では、制服をまとうことで社会的に要求
される態度もまといやすくなるそうです。
また、夢の中にペルソナが現れるとき、衣服という形で
現れるとか。

今回、夢でなくリアルにアリスの格好をまとった私ですが、
日頃は、会社員としてのペルソナや、母としてのペルソナ......
いくつかペルソナを持っていると思います。

いろんな自分とうまくバランスをとるために、
たまには日常とまったく違う自分になりきって
非日常を味わうこともいいものだと感じます。

皆さんはどんなふうにリフレッシュしてますか?


[よ]のリフレッシュの様子は、こちらから
 ↓↓
 (ここから)



                       [よ]

   
────────────────────────────────

◆業務マニュアルTips (2013.09.21)

「48.業務マニュアルの作り方(8)業務フロー図をかく-1」

 業務マニュアルを教育目的で作成する場合、
 そこに掲載する業務フロー図は、2段階で作ります。

 最初は「作成者にとっての情報整理用」として作成し、
 最終的に「ユーザーへの情報提供用」に加工するのです。
 今回は、情報整理用のフロー図について解説します。


─────────────────────────

◆事例:「教えること、教わること」-身近なケース集-

 ・「フィードバックに救われて」 
             
 ウグイス嬢のアルバイトをしたときに受けたOJT。
 未経験の仕事に、不安いっぱいでドキドキでしたが
 社長からの承認やフィードバックが、何よりの励みに。

             ・・・・・・・・・2013.09.20


────────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1088語)◇◆

       以下の用語を追加いたしました。 2013.09.26
                  

 ・プレップ法
 ・ホールパート法 
 ・OJTリーダー


      ▽用語の紹介▽


○プレップ法 

プレゼンテーションスキルの1つで、結論を先に述べる
話し方のこと。以下の要素と順番で話を展開することか
ら、各頭文字をとってこうよばれる。結論を強調したい
ときや、論理性を求められるとき、特に効果的とされて
いる。
(1)Point...最初に、結論を述べる
(2)Reason...理由を説明する
(3)Example...具体例を挙げる
(4)Point...最後に、結論を繰り返す


○ホールパート法

プレゼンテーションスキルの1つで、話の全体像(概要)
を先に述べる話し方のこと。Whole(全体)→Part(部
分)の順番で話すことからこうよばれる。話の要点が複
数あるときや、そうした要素間の関係を説明したいとき、
特に効果的とされている。
(1)Whole...最初に、話の全体像(概要)を述べる
(2)Part...部分を解説する
(3)Whole...最後に、全体を要約する
また、同じようなスキルに「SDS法」がある。これは、
Summary(要約)→Details(詳細)→Summary(要
約)の順番で話を展開することから、その頭文字をとっ
てこうよばれる。


○OJTリーダー 

OJTは、職場内において、管理監督者の責任のもとで行
われる教育訓練のことで、OJTリーダーとは、OJTにお
ける指導担当者をいう。OJTの対象者は新人・若手社員
だけでなく中堅・ベテラン社員もなりうる。対象者が新
入社員の場合は、OJTリーダーは若手・中堅社員が担当
することが多く、中堅社員の場合は直属の上司が担当す
る場合が多い。
OJTリーダーの役割は、OJT計画の作成、直接的な実務
指導、他メンバーへの指導の分担、進捗管理のほか、職
場内外における相談にも対応する。
なお、新入社員を対象としたOJTを制度として導入して
いる場合、エルダー、ブラザー、シスターなどといった
名称が、OJTリーダーとほぼ同義で用いられる。

─────────────────────────

◆◇研修News&Topics◇◆

・[補助・助成]ものづくり小規模事業者等人材育成/中小企業庁事業
・「10月1日から7日まで、全国労働衛生週間」が始まります!


─────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆


○ 十五夜のお月見  [よ]   (2013.09.20)
 →中秋の名月に満月となるのは、次は8年後!


○ 赤ちゃん会デビュー [ゆ]  (2013.09.18)
 →育児休業中の[ゆ]からの近況報告です。


○ 企業の「子ども参観日」に参加しました。 [よ]
                (2013.09.03)
 →ある企業の実例をご紹介いたします。

────────────────────────────────


◆◇企業人事物語:「正気堂々」◇◆

 ・人事のベテランによる連載、続々更新中です。

○第6章 正気堂々  
 ・「92. 今年最後の仕事」
 ・「93.『第6章 正気堂々』を振り返って」

○第7章 新生
 ・「1. 波乱の新年」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン登録

このページの先頭へ