ナビゲートのロゴ

研修支援事業

045-561-2251
お問い合わせボタン

研修 News & Topics

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

News2019.03.14

| 研修 News & Topics INDEXへ |

2018年度「家内労働の現状」

厚生労働省は、2018年「家内労働概況調査」を公表しました。
主として自宅で物品の製造、加工等に従事している家内労働者は11万812人となっています(ピークは1973年の184万4,400人)。
業種別では、貴金属製造、がん具花火製造などの「その他(雑貨等)」(28.2%)、衣服の縫製、ニットの編立てなどの「繊維工業」(25.6%)、コネクター差しなどの「電気機械器具製造業」(11.5%)と続き、男女別にみると、男性が 13,324 人であるのに対し、女性は 97,488人と全体の 88.0%を占めています。


■詳細は

◎厚生労働省「家内労働の現状」のページへ

研修に関するご質問、ご相談等を受付けております。 お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン お問い合わせ電話番号045-561-2251

Topics

評価者研修

OJT指導前研修

新人がOJTを受けるにあたって、教わる姿勢や学ぶ態度を育てます。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

OJT実践ノート


このページの先頭へ