ナビゲートのロゴ

研修支援事業

045-561-2251
お問い合わせボタン

研修 News & Topics

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

News2016.07.26

| 研修 News & Topics INDEXへ |

インドとの社会保障協定 2016年10月1日に発効

2016年10月1日、インドとの社会保障協定の効力が発生します。
現在、日本の企業等からインドに派遣される被用者 (企業駐在員等)は、日本とインド両国の年金制度への加入が義務付けられるため 社会保険料を二重に支払わなければなりません。またインドでの年金制度への加入期間が短いために、年金の受給に必要な期間を満たさず年金を受給できないという問題が生じています。
この協定によってこれらの問題が解決します。

インドとの社会保障協定は、ドイツ、英国、韓国、米国、ベルギー、フランス、カナダ、豪州、オランダ、チェコ、スペイン、アイルランド、ブラジル、スイス及びハンガリーに続く16番目となります。



■詳細は

厚生労働省「日・インド社会保障協定の発効について」のページへ

研修に関するご質問、ご相談等を受付けております。 お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン お問い合わせ電話番号045-561-2251

Topics

評価者研修

OJT指導前研修

新人がOJTを受けるにあたって、教わる姿勢や学ぶ態度を育てます。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

OJT実践ノート


このページの先頭へ