ナビゲートのロゴ

Q&Aコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン

顧客満足と従業員(協力先)満足はどちらが大切なのでしょうか?

顧客満足と従業員(協力先)満足はどちらが大切なのでしょうか?

タグ:

これは、まず目的と手段の関係で位置づけます。
つまり顧客満足が目的で、従業員満足は顧客満足を継続的に実現するための手段だという関係です。そのため、どちらも重要で不可分の関係だと考えます。
しかしながら、これだけだといつも犠牲にされがちの状況となってしまうようです。
そこでもう一つ、同じ満足でもその性質の違いについて着目する必要があるように思います。
つまり顧客満足とは、自分が支払うフィーに見合う期待に対する商品やサービスの価値だとすると、従業員に提供すべき満足とは自分が費やした労働や時間に対 して、その働き甲斐、達成感、評価などが納得いくものだったかということかと思います。
これらは決して二律背反するものでなく、同時に実現できる工夫が可能なものだと思います。
なお、協力先についても同様ですが、当社の顧客の満足向上に協力したことが、事業の拡大や発展につながっていくか、ということかと思います。ただしこれは 十分な利益を与えたかということよりも、当社と協業することで末端の市場情報が手に入り、競合より先行して技術開発や商品開発に結びつけることができた か、という点などに求めていくべきかと思います。


このページの先頭へ