ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >まだ日本語も話せないくせに

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2005年11月16日

まだ日本語も話せないくせに

category : [子育て

writer :[よ]

まだ日本語も話せないくせに

わが家の娘さくらはただ今1歳7カ月、まだ日本語さえ話せないくせに、先日なんと英会話の体験レッスンに行ってきました。

もともとおけいこ事が大好きな私、小さいころはそろばんに習字、ピアノを習っていました。どれも才能は開花しませんでしたが、大人になってもいつも何か新しい興味を見つけ、実らないチャレンジを繰り返してきました。
だからさくらにも何かおけいこ事はさせたいと思っているのですが、まだまだ赤ちゃん、本人に興味もやる気もないのですからまだ早すぎます。
子供向け番組を見ながらお尻を振って楽しそうにしているので、始めるならそういったリズム体操みたいなものからと考えていました。

私が子供だったころに比べると、現在の英語に関する状況はかなり変わっているようです。
小学校でも英語を習うようですし(私のころはローマ字なら習った気がします)、塾などで英会話を習っている子も少なくないとも聞きます。
「彼女たちが大きくなるころには、英語を話せて当たり前の世の中になっている」とある教育関係者に言われたこともありました。
え......そうなんですかあ。

私の英語は中学レベルで終わっています。大学時代からほそぼそと中国語を続けているので、どちらかというとそちらのほうが親しみがあるくらいです。ただ「外国の人は、英語はできて当たり前、その上でいくつかの言葉が話せると思っている」ということはこれまでも感じていました。
小学生になって本人が習いたければ、それもいいかな。それも、外国人が日本語を習ぶお手伝いをするボランティアなどの国際交流で安く上げよう!とひそかに思っていました。

しかし、周りでも英会話を習い始めたり、自宅を英語の環境にする(ビデオや音楽を流すなど)という話もちらほら聞くようになりました。発音を耳から入れて慣らすには、小さいころが効果的で今が勝負とか!!
え......そうなんですかあ。

かといって、ウン十万もするような英語教材を買ったり、毎月福沢諭吉を1人犠牲にしてまで英語を習わせるなんて、わが家には到底無理な話です。

そんなある日、ある育児サイトから「英会話 無料体験レッスン」という内容のメールマガジンが届いたので、ものは試しと早速申し込みました。
勧誘が激しいんだろうな、しつこいんだろうな、と覚悟はしていたのですが、思ったよりあっさりとしていて好印象♪
レッスンというよりは私への説明が主で、実際のレッスンもさくらは興味なし、眠いしお腹は空いてきたしでだんだん不機嫌になってしまいましたが、カリキュラムや先生もしっかりしていそうだし、教材やレッスンの内容も楽しそうです。当の本人よりも、おけいこ事大好き人間の私が危うくはまりそうになりました。帰りには英語の歌がぎっしり入ったCDもプレゼントしてもらい、私の気持ちはさらに上昇↑
しかし、先立つものはありませんし本人も興味なさそう、日本語だって話せないのだから時期尚早と、今回は見送ることになりました。
とはいえ、うわさの英会話レッスンとはどんなものか垣間見ることができ、とても有意義な時間を過ごせました。

先日こんなことがありました。
近所のスーパーにさくらと食材を買い物に行ったときのことです。
そのスーパーは安さがウリで、外国の方用に英語標記などのサービスはまったくありません。商品はダンボールに山積みという感じです。
ある外国人2人が、「麻婆豆腐の素」を指差して何か言っています。英語でしたが1人はつたない英語を話していて、見た感じイタリア人かフランス人のようでした。
彼らにとって漢字は記号と同じ、私たちがタイ語や韓国語のハングルを見てもさっぱりわからないように、彼らも箱の漢字を見てもよくわからないようでした。
もともと英語が話せないくせに外国の方と話すことが好きな私は、おせっかいにも「これは麻婆豆腐ですよ」と怪しい英語で言いました。すると「お〜〜!麻婆豆腐♪」と納得したようで、非常に喜んでくれました。「辛口」と「中辛」の違いも説明するとさらに満足したようです。
もっと話したかったけど私の英語力には限界があるので「ごめんなさい、私は英語ができないの、中国語なら少しできるけど......」とつい言い訳をしてしまったのですが、英語を話せる方がどうやら中国語も話せるとのこと。結局その方と中国語でいろいろ話し、豆腐の売り場も案内して、最後は「再来!」で別れました。
さくらはベビーカーから「この人たち何してんの??」と不思議そうにやりとりを眺めていましたが、それでもその場の雰囲気を楽しんでいるようでした。

英会話を習ってもなかなか成果は見えにくいでしょうが、こういった状況に出くわしたときに外国の方と交流できるきっかけになれば、それは1つの目標達成になるのかもしれません。
私はこういった交流が大好きなので、さくらも英語や外国の方に興味が出てきたら、そのときこそレッスンを始めてもいいかな。


 
ダンス鑑賞中 英会話よりドラえもん 乳児向けの英語教材
どうせ習うなら、歌って踊れるほうががんばれるわ♪ 英会話よりお世話のほうが好きよ。ドラちゃん、ほらジュース飲みなさいよ! とりあえずこんな本を買ってみました。(1600円)右のボタンを押すと英語の歌が流れます。親子ともこれでもけっこう楽しめています。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.