ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 読書百遍義自ずから見(あらわ)る

No.25読書百遍義自ずから見(あらわ)る2003年10月15日

====================================================
ナビゲート通信 No.25           2003.10.15
====================================================

「あらすじで読む日本の名著」という書籍が売れているそうです。
こういうのが売れるようになっては世も末だな、と思う反面、
今の時代、なるほど売れるかもしれない、と合点もいきます。

そういえば小学校5年のころ、夏休みの課題に読書感想文があったのですが、
遊びほうけていた私は始業式前日に『ビルマの竪琴』という本を買って
「はじめに」と「後書き」だけ読んで、感想文を書いてしまいました。
天罰でしょうか、そのいんちき感想文がクラス代表に選ばれて、全校生徒
の前で発表するハメに......。でも今さら読んでいないとも言えません。
苦い経験でした。
結局私はいまだに「ビルマの竪琴」を読んでいません。

もし今だったら、「あらすじで読む......」を買っていたかも。
いやその前に、インターネットで「ビルマの竪琴 あらすじ」と検索して
本も買わずに書いていたかも......。
......いけませんね。こういう子供がいないことを祈ります。

しかし、こんなふうに簡単に答えが得られる環境ってどうなんでしょう。
もっともそれって本当に答えなんでしょうか。

これはと思う名著1冊、あらすじの奥にある深い答えが見つかるまで、
その世界観にどっぷり浸る......、こういう濃い時間こそが本当の知恵を育む
のかもしれませんね。(私が言えたことではありませんけど)

この秋の夜長に、
ずっと封印していた「ビルマの竪琴」を、最初から読んでみようかな、
などと反省する今日この頃。

                          [の]

---------------------------------------

☆おまけのフレーズ (特に意味はなし)

 「読書百遍義自ずから見(あらわ)る」

 書物を読んでいて意味が理解できない部分があっても、繰り返し読めば
 自然に意味がわかってくるという意味。乱読を戒め熟読をすすめた言葉。
 人に頼らず自分で考えなさい、という戒めの意味もある。(三国志より)

    *あなたの好きなフレーズを教えてください。

---------------------------------------

●OJTコーナー「教えること、教わること」~身近なケース集~に、以下を追加しました。

 ・「無能新人君!?」                          2003.09.24 

----------------------------------------

 ●QAに以下の質問を追加しました。

 ・Q 「研修支援事業について」を新設しました。        2003.10.10
 ・Q 「使いやすいOJTマニュアルを作成するには? 」      2003.10.09
 ・Q 「他社で評判の良いOJT計画書のサンプルは? 」      2003.10.09
 ・Q 「OJTを展開するために準備すると良いツールは? 」    2003.10.09
 ・Q 「5Sのなし崩し問題を解決するには?」           2003.10.07
 ・Q 「降格制度を運営している実例について」         2003.10.03
 ・Q 「マルチ評価とは具体的にはどのようなもの?」      2003.10.02
 ・Q 「マネジメント力を選別できる試験システムについて」   2003.10.01
 ・Q 「しつけに関する具体的な活動について」         2003.09.18

----------------------------------------

●ビジネス基本用語集に以下を追加しました。(現在613語)
                                2003.10.14

    自己効力感 / 自尊感情 / 適性処遇交互作用(ATI) /
    ピグマリオン効果 / 予言の自己成就

  ---ピックアップ! ---

  < ピグマリオン効果 > 

   指導者が学習者に対して期待を持って接することによって、 学習者も期待に
   応えようとして成績が上がる現象をいう。
   この象徴的な例として、アメリカの教育心理学者ローゼンタールらが行った
   実験がある。
   それは、小学生に知能テストをさせた後、その結果とは関係なくランダムに
   「将来伸びるであろう生徒の名前」を教師に告げたところ、1年後に、その生
   徒達の成績が明らかに伸びていた、というもの。
   ちなみにピグマリオンとは、ギリシャ神話に登場する彫刻家の名前。
   彼は自分が彫った彫像に恋をし、ついには神がその彫像に命を吹き込むとい
   う話が由来になっている。

----------------------------------------

●気まぐれ歳時記に以下を追加しました。

  ・「フランス旅行記~アメリを訪ねる」           2003.10.10
  ・「   〃   ~美味しい都~」            2003.10.08
  ・「   〃   ~パリ0地点で願う~」         2003.10.07
  ・「   〃   ~光るエッフェル塔を観た!~」     2003.10.02
  ・「出国命令?!」                    2003.10.01


メールマガジン登録

このページの先頭へ