ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. OKの力

No.170OKの力2017年05月25日

==============================
 ナビゲート通信 No.170
                2017.05.25(月1回発行予定)
==============================

        ★ OKの力 ★

ナビゲートに入社して2カ月と3週間が経過しました。
ようやく職場にも慣れ、緊張せずオフィスのドアを
開けられるようになりました。
一方業務に関してはまだまだ基礎を固めている段階です。

私は基本的に心配性なので、
「今行っている作業は間違っていないだろうか」
「もしかして何か確認し忘れがあるのでは?」
と不安になっては何度も見直して日が暮れる、
といったことが入社してから今まで多々ありました。
最終的に先輩に確認してもらい、「OKです!」の
一言でようやく人心地つくような具合でした。

OKと言ってもらえた場合でも完璧というわけではなく、
ミスへの指摘やアドバイスをもらうことの方が多いです。

それでも、最初のOKで基本的な方向性が
間違っていなかったとわかっただけで、
次からは迷いなく行動できるようになりました。

思えば前職ではあまりフィードバックを
もらえていなかったので、不安な気持ちのまま
業務に取り組むことが多かったです。

また、確認の際にダメな部分を指摘されるのみで
全体へのコメントをもらえなかったときも、
その他の部分はそのままでよいのだろうか?
と、なかなか自信を持てずにいました。

本当は褒めてもらえる結果を出すことが一番ですし、
先輩からすれば「OK」なんて何気ない一言なのだろう
と思いますが、自分にとっては褒め言葉と同じくらい
価値のある言葉なんだ、と改めて感じた2カ月間でした。
     ↓   ↓
☆恥ずかしながらポカミス記録を公開します。
                       [に]

────────────────────────────────

◆◇OJTの理論&手法:OJT Tips◇◆  (2017.05.24)

○「意欲」の要因
   
 →職場における意欲に大きく影響するものとは......。
  3つの要因を挙げて解説します。

────────────────────────────────

◆◇Q&A ー新人のOJT関連ー◇◆
OJTに関する悩みにお答えします。

Q:フォロー研修では、どんな内容をやるのですか?

A:OJTリーダーのフォロー研修では、後半のOJTを活性化することを
  第一の目的として組み立てます。これは研修のねらいや......
   
........................................................................

Q:フォロー研修で、OJTリーダーが抱えている個々の問題を解決できますか?

A:フォロー研修をうまく進めることができれば、OJTリーダーが抱える
  問題の多くを解決したり、解決の糸口を与えることが......

────────────────────────────────

◆◇研修News&Topics◇◆  (2017.04.27 - 2017.05.24)


○「『はたらく』へのトビラ /ワークルール 20のモデル授業案」
  の冊子等を作成・配布
 
 →労働基準法やワークルールなどの理解促進へ。

 
○有期契約労働者の無期転換ポータルサイト
 
 →取り組み事例や支援策について紹介しています。
 
 
○「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告書公表
 
 →4年ぶりの調査結果となります。
 
 
○「男女雇用平等推進月間」東京都主催セミナー
 
 →6月に都内にて無料で開催予定です。
 
 
○特定求職者雇用開発助成金
 (発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)
 
 →助成金の名称が変更されました。
 
 
○LGBTへの企業の取り組み推進を提言
 
 →アンケート結果や取り組み事例などが掲載されています。

 
○平成28年度大学等卒業者の就職状況調査結果
 
 →平成9年3月卒業の調査開始以降、過去最高となりました。

────────────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆


 ○悩める弁当作り
                 [よ] (2017.5.17)

  →モチベーションをあげて楽しめるようになるには......?



 ○はははは
                 [ち] (2017.5.25)

  →「はははは」と笑う明日のために。


────────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1153語)◇◆


「人事労務」に関する以下の用語を改訂・追加しました。


    -:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:


○メンバーシップ (membership)

集団に所属するメンバーが、各自の役割を果たすことで全体に貢献
すること。具体的には、自分の仕事を確実に遂行する、他のメンバ
ーに協力する、面倒な仕事を進んで引き受ける、自発的に役割を形
成するといった行動が挙げられる。組織がうまく機能するにはメン
バーシップの発揮が欠かせない。なお、リーダーシップやフォロワ
ーシップも、メンバーシップの一形態とみなすことができる。


○リーダーシップ (leadership)

集団をまとめながらその目的に向かって導いていく機能。もともと
はリーダー個人が有する能力と考えられていた。この考え方に立つ
ならば、リーダーシップを有するリーダーは、どんな集団において
も強力なリーダーシップを発揮できることになる。しかし実際には、
ある集団でリーダーシップを発揮できたリーダーが、別の集団では
うまくリーダーシップが発揮できないということも珍しくない。
こうした研究が進むにつれ、リーダーシップとは個人の能力のこと
ではなく、集団が持つ機能のことであり、その集団で有効なリーダ
ーシップスタイルはメンバー構成によって決まったり、集団がおか
れた状況によって決まるという考え方が主流になっている。


○フォロワーシップ (followership)

フォロワーとは、リーダーを補佐する人のことで部下やチームメン
バーをさす。フォロワーシップとは、集団の目的達成に向けてフォ
ロワーがリーダーを補助していく機能のことをいう。
フォロワーには、指示に従って成果を上げるだけでなく、自発的に
意見を述べたりリーダーの誤りを修正することも期待される。その
ためには、フォロワー自身の実力だけでなく、集団の目的に対する
達成意欲や、リーダーとの信頼関係が必要となる。

メールマガジン登録

このページの先頭へ