ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 採用活動中

No.163採用活動中2016年09月28日

==============================
 ナビゲート通信 No.163
                2016.09.28(月1回発行予定)
==============================

      ★ 採用活動中 ★

夏以降、「新卒採用が一段落した」という企業も多いようですが、
最近は中途(経験者)採用が非常に活発です。
実際にさまざまな転職支援サービス企業の調査を見ても、
求人数、転職希望者数とも増加傾向にあるようです。

しかし人事担当のお客さまを訪問すると、しばしば
中途採用に関して、苦労されている話を耳にします。

「募集案内を出しても、まったく応募がない」
「なかなか当社の基準にあった人材の応募がない」
「他社(または職種)の賃金水準が高くなっていて採用できない」
 といった採用そのものに関するものが主ですが、

「毎月のように中途採用者の入社研修があって負担が大きい」
「中途採用者のOJT体制がまったくできていない」
「中途採用者は社内ネットワークがないため、孤立してしまっている」
「せっかく採用したのに、なかなか定着せずに入れ替わりが多い」
 といった教育や支援に関する悩みも多く聞かれます。

新入社員の受け入れ・OJTについては準備をしている企業でも
「中途採用=即戦力」という期待のもとに、支援が手薄になっている
場合も多いのではないでしょうか?
「順応・定着・成長」。新卒も中途採用も課題は同じようです。

さて、実はそんな中、弊社でも採用活動を行っております。
「マニュアル開発スタッフ」と「企画営業スタッフ」ですが、
特に現在は業務マニュアルや研修教材の企画開発・編集・制作担当を
広く募集しております。

「OJT」を売りにしている会社ですので、しっかりと指導・支援していきます!
小さな会社ですが、その分さまざまな業界、企業と関わることができ
大きな会社では味わえないやりがいと成長をお約束します!
また諸規程と休暇は大手並、社員思いの会社です。

ご興味のある方がいらっしゃれば、ぜひお問い合わせいただければ幸いです。

ナビゲート通信をご覧の皆さまに、改めて弊社をご紹介します!


    ↓    ↓
☆ナビゲート通信をご覧の皆さまに、改めて弊社をご紹介します!

☆採用情報の詳細について

                       [ね]

────────────────────────────────

◆◇事例:「教えること、教わること」-身近なケース集-◇◆  (2016.09.07)

○勉強しておいて
   
 →業務に直接は使わずとも仕事に必要な知識や考え方を、
  部下のA君にも伝えたいが......。


────────────────────────────────

◆◇掲載記事のご紹介 ◇◆   (2016.09.09)

○労政時報 第3915号
   
 →「新入社員フォローアップスキルの磨き方」
   OJT後半期の指導のポイントと状況別対応Q&Aについて、
   弊社代表の伊藤が執筆しています。

────────────────────────────────

◆◇研修News&Topics◇◆  (2016.08.24 - 2016.09.26)


○両立支援等助成金 支給申請の手引き 平成28年度版

 →職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取り組む
  事業主向けに解説されています。


○女性の活躍推進企業 データベースサイト

 →企業における女性の活躍状況に関する情報が
  一元的に集約されています。


○有期契約労働者の無期転換ポータルサイト開設

 →平成30年4月1日から無期転換の本格的な発生が見込まれ、
  そこに向けた準備が必要となります。


○非正規雇用労働者の処遇改善のための支援を拡充
 ~キャリアアップ助成金を拡充します~

 →支援の拡充とともに、より利用しやすいように
  支給要件も緩和されました。


○「多様な正社員と無期転換ルール」シンポジウム

 →10月4日に東京、10月18日に大阪で開催予定です。


○2016ワーク・ライフ・バランスへの取組み状況

 →回答社数は270社。
  各社の具体的な取組み好事例が公表されています。


────────────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆


○四十路、走り方教室に参加
                [よ] (2016.09.02)

 →まずは、フォームの点検から。
  いくつになっても、基本に戻るのは大切!


○Jリーグ観戦デビューともう一つのデビュー

                [ね] (2016.09.21)

 →サッカーに対する情熱がどんどん高まり......。


────────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1151語)◇◆


「経営管理」に関するベーシックな用語をご紹介。


    -:-:-:-:-: ピックアップ! -:-:-:-:-:


○プロジェクトチーム 

新規事業の立ち上げや工場の建設などといった、特定の課題を達
成するために、一時的に設置される組織のこと。通常、社内の各
部署から必要な人材が抜擢され、横断的に編成される。プロジェ
クトが終了すれば、その時点で解散となる。タスクフォースもほ
ぼ同義に用いられるが、どちらかというとプロジェクトチームの
方が、長期間に渡る大きな課題を扱う場合が多い。 


○タスクフォース 

特定の課題を達成するために一時的に設置される組織のこと。
任務組織、特別作業班などと訳されるが、もともとは軍事用語で
「機動部隊」を指す。通常、タスクフォースのメンバーは組織内
の各部署から横断的に抜擢される。例えば新製品開発などにおい
て編成されるケースが多い。課題を達成したらその時点でタスク
フォースは解散となる。プロジェクトチームもほぼ同義に用いら
れるが、プロジェクトチームのほうが比較的長期間に渡る大きな
テーマを扱う場合が多く、タスクフォースは緊急性の高い問題の
処理にあたる場合が多い。タスクフォースの長所は、柔軟かつ速
やかに問題に対処でき、一定期間にエネルギーを集中するため、
高い成果が期待できる点にある。 短所としては、タスクフォース
で獲得された新たな知識・情報が、タスクフォースの解散ととも
に消滅し、組織に浸透しづらいという点がある。 

メールマガジン登録

このページの先頭へ