ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 嬉しい「お・も・て・な・し」

No.133嬉しい「お・も・て・な・し」2014年01月29日

==============================
 ナビゲート通信 No.133
                2014.01.29(月1回発行予定)
==============================

       ★ 嬉しい「お・も・て・な・し」 ★


年が明けたと思ったら、1月もあと数日となりました。
ようやく年賀状を整理していると、年末のことが思い出されます。
昨年末29日になんとか年賀状を完成させ、あとは印刷という段階で
プリンターの調子が悪く、どうやっても色がシマシマに。
そこでインターネットで紹介されていた方法を試したところ、
勢いあまって基盤とつなぐ線を折ってしまい
不調どころか完全に壊してしまいました。
そのプリンターはすでに廃盤になっているため、
メーカーに問い合わせても部品交換することはできません。
そこで、またインターネットで探してみると、
取り扱っているところが見つかり、買うことができました。
しかし購入受付のメールをみると、商品到着まで数日要するとのこと。
となると、到着は年明けになってしまいそうです。
仕方ないかなと思いつつ
「可能であれば年内に届くとうれしいです」というメッセージを
ダメもとで送ってみました。

すると翌早朝、部品を注文したところから電話がありました。
「お急ぎのようですし、それほど遠くないので今からお届けします」
とのこと。
なんと都内から横浜の家まで届けてくれたのです。

年末の忙しいときに、素晴らしいお・も・て・な・し。
落胆が歓喜へと変わる、とてもうれしいハプニングでした。
人の親切がありがたい年明けとなり、良い1年となりそうです。

    ↓    ↓

 うれしいハプニングの賜物? その年賀状とは?!(ここから)


                      [ち]

────────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1094語)◇◆

今月は、知っているようで、いざとなると説明しにくい
以下の用語をご紹介いたします。
ぜひご参考ください!

 ・自己効力感
 ・共感
 ・ラポール


▽用語の紹介▽

○自己効力感<じここうりょくかん> 

人が何らかの課題に直面した際、こうすればうまく
いくはずだという期待(結果期待)に対して、自分
はそれが実行できるという期待(効力期待)や自信
のことを自己効力感という。
心理学者のバンデューラが唱えた概念で、動機づけ
に大きな影響を及ぼす要因の1つと考えられている。
自己効力感は、その行動を実際に始めるかどうか、
どのくらい努力を継続するか、そして困難に直面し
たときにどのくらい耐えられるか、ということを決
定づける。
自己効力感を高める方法として、成功体験 、代理体
験(同じような能力の人間が努力し成功しているの
を見る)、 言語的説得(励まされる)、生理的状態
(心身の状態が良好なこと)の4つが挙げられる。
この中でもっとも強い効力感が期待できるのは成功
体験だが、その場合、たやすく成功するのでは意味
がなく、忍耐強い努力によって障害を乗り越える体
験が必要とされる。


○共感(共感的理解)<きょうかん> 

カウンセリングにおける重要なコミュニケーション
要素の1つで、「その人そのもの」を理解すること、
とされる。
つまり、相手を評価するのでなく、傾聴などを通し
て、相手とその世界を理解し「相手とともにいる」
状態を築くことをいう。
スキル的にとらえると、
・まず相手の言ってることに注意深く耳を傾け、
 相手の感情やその感情をもつにいたった背景を
 理解する。
・そのことを相手に伝え、正しく理解しているか
 どうかを確認する。
という手順を踏みながら、相手への理解を深めていく。



○ラポール 

共感に基づく信頼関係のこと。ラポールとはフラン
ス語で「関係」を意味する言葉。もともとは臨床心
理学の用語で、カウンセリングや社会調査など、対
面して話をする場面で重要とされている。たとえば、
カウンセラーとクライアントとの間にラポールが成
立すると、クライアントの警戒心や緊張が緩和され、
コミュニ ケーションが円滑になるといわれている。
産業教育の分野では、古くから営業教育で活用され
てきた。近年では、コーチングにも取り入れられて
いる。その際、相手との間に上記の信頼関係を築く
ことを「ラポールをかける」という。


─────────────────────────

◆◇研修News&Topics◇◆

○ご依頼が増えています! 評価者研修のケース開発。
○新発想の教材 『OJT新人ノート』
○産前産後休業保険料免除制度が平成26年4月からスタート!
○契約社員、パート、派遣社員などの「キャリアアップガイド」
○「仕事と介護を両立できる職場環境」シンボルマーク募集


【Pick upはこちら!】
     ↓
○ご依頼が増えています! 評価者研修のケース開発。新発想の教材 『OJT新人ノート』


─────────────────────────

◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆


○レジのお姉さんに告白する
             [の] (2014.1.27)

 →生活に密着したあの場所で、職人技にほれぼれ。
  告白のその時は、ある日突然訪れました。


○実証? 落とし物が戻ってくる国 日本
             [よ] (2014.1.21)

 →滝川クリステルのプレゼンを証明するような出来事が、
  実際に身近でも......。



─────────────────────────


◆◇企業人事物語:「正気堂々」◇◆

 ・人事のベテランによる連載、続々更新中です。

○第7章 新生
 ・11 「人事担当者会議」
 ・12 「事実なのだ」
 ・13 「平田ネグレクト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン登録

このページの先頭へ