ナビゲートのロゴ

ナビゲート通信

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. できたことに目を向ける

No.108できたことに目を向ける2012年02月28日

==============================
 ナビゲート通信 No.108
                2012.02.28(月1回発行予定)
==============================

       ★ できたことに目を向ける ★

もう新人という年齢ではありませんが、
未だに仕事とのつき合い方に考えさせられることがあります。
目の前の仕事をどうこなしていくべきなのか──と。

とにかく一生懸命やる!というのも一つの方法ですが、
次第に集中力は切れるものです。
また、やろうと思っていたことが思うように進まないと、
焦りばかりが募ります。

そんなとき、上司から「完了感」が大事だよという話がありました。
どんなに忙しくても一日の終わりに「完了感」を持って帰宅すること。
何がどこまでできていて、明日は何をすればいいのか。
それを整理するだけも今日と明日の質が変わると言います。

ついつい、できていないことばかり気になってしまいますが、
できたことに目を向けること、つまり「完了感」を持つということは、
次の仕事を効率よく進めるためにも、大事なことだと教わりました。

最近は、小さなことでも、この「完了感」を持ちながら、
一つひとつこなしていくという、仕事とのつき合い方を
意識したいと思います。

    ↓    ↓

 弊社のデスクまわりの様子は、こちらから。(ここから)

                       [ゆ]

────────────────────────────────          
◆◇社内研修支援事業◇◆ 

◆研修講師紹介

 ・「開米 瑞浩(かいまい みずひろ)」氏が研修講師として
  加わりました。
   読解力や図解力、ロジカルシンキングなど、文書化能力の
   向上に広く貢献します。
             ・・・・・・・・・2012.02.21

─────────────────────────────
◆掲載記事のご紹介

 ・企業と人材 45/988号
  気になる用語解説
             ・・・・・・・・・2012.02.01

─────────────────────────────

◆◇ビジネス基本用語集(現在1032語)◇◆

      :-:-:-:-: pick up! -:-:-:-:-:

          ケーススタディ<case study>

ケーススタディとは社会科学や医学で用いられる研究方法で、理
論を構築したり実証したりするために、実際に起きた事例や症例
を研究すること。
教育研修の分野では、教育技法(教授方式)としての事例研究法
をさす。こちらでは、実際の事例のほか、教材として作成された
事例を使用することもある。 ケースメソッドやインシデント・
プロセス、インバスケット法も、ケーススタディの一種に数えら
れる。講義によって正解を教えるのではなく受講者自身に考えさ
せたい場合や、答えを出すために必要な能力(分析力・判断力な
ど)を伸ばしたい場合に有効といわれる。

─────────────────────────────
◆◇社員ブログ:「気まぐれ歳時記」◇◆

 ・「着付けレッスン」    
   着物を着て粋な気分に!
                   [ゆ]2012.02.28

 ・「富士山が見える温泉へ」    
   久しぶりの親孝行。ご利益がありますように......。
                   [よ]2012.02.27

 ・「絆を感じて......」    
   こころはいつまでも高校生?!
                   [よ]2012.02.14

─────────────────────────────
◆◇企業人事物語:「正気堂々」◇◆

 ・人事のベテランによる連載、続々更新中です。

 第6章 正気堂々       2012.02.03 - 2011.02.24

   ・「37. 不思議の箱」
   ・「36. 制度は後追い」
   ・「35. 知・行・果」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン登録

このページの先頭へ