ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 新人の指導(マナー・ルール)

OJTの理論&手法 :

OJT Tips

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

新人の指導(マナー・ルール)

1.マナー・ルール・基本動作が身につくまでのステップ

新入社員が、マナーやルール、基本動作が自然にできるようになるまでのステップを、弊社では以下のようにとらえています。
このような基本は、しっかり習慣づくまで根気よく指導する必要がありますが、なかなか身につかない場合、どの段階で留まっているのかを確かめ、それに応じた指導を行う必要があります。

マナーや基本動作が身につくまで
2.説明したのに行動に表れないときの原因と指導方法

新人にマナーやルールを説明しても、すぐに行動に表れないことがあります。
その場合は状況を観察して原因を探り、原因に応じた対応を選択します。


想定原因 状況や背景 指導方法
不器用さや能力に
起因している
納得しており、やろうとしているがうまくできない。 できないことを責めない。見本を示し、励ましながら繰り返しやらせる。
性格が影響
(邪魔)している
緊張する、照れ臭い、自分が変化することに躊躇がある。 見本を見せたり、一緒にやったりする。
ときには背中をおしてやり、やらせることで慣れさせる。
自分の行動を
把握できていない
(自己認知のゆがみ)
自分ではやっているつもり、できているつもりでいる。 直接・間接にフィードバックを与え、できていないことや不十分なことを気づかせる。
受け入れていない
納得していない
論理的に納得していないだけでなく、感情的に拒絶している場合がある(やりたくない)。 しかったとしても好ましい変化は表れない。
納得していない原因を探って徐々にほぐす。

以上は、『OJT実践ノート』の中でも解説しています。もっと詳しく知りたい場合は『OJT実践ノート』をご参照ください。

OJT新人ノート

OJT実践ノート




Topics

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJTリーダー養成研修

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

OJT身近なケース集

このページの先頭へ