ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. アドバイスを活かすかどうかは自分次第!

« Back | OJT体験談 INDEX |  Next »

機械設計のOJT

アドバイスを活かすかどうかは自分次第!

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

製造業(男性)  2012-04-17

Tags:

アドバイスを活かすかどうかは自分次第!

社会人になって5年目くらいのときだったと思います。すでに立場も中堅に足を踏み入れて、ある程度、設計の仕事も簡単なものなら任されてきました。このように、少し責任が出てきた立場になって、初めて出てきた落とし穴がありました。それは、アドバイスを鵜呑みにしてしまったことです。

当時の私は、今ある機械を改造するための設計に挑戦していたのですが、少し難しい課題に直面し、上司にアドバイスを求めました。私の上司Aさんは設計に関しても経験豊富で、アドバイスを求めても、すぐに返してくれます。今回の課題についても、ここは上司に相談してみようと、いつものようにAさんに聞きました。

私  「Aさん、少しお時間よろしいですか?」
Aさん「なに?どうしたの?」
私  「前から改造しようとしているあの機械なんですが、ここの部分のアイデアがなかなか浮かばなくて。」
Aさん「どれどれ?ああ、それね。ここはこうやったらいいよ!」
私  「そうですか!ありがとうございます!」

今回も素早く答えを出してくれたAさん。私は、「やっぱりAさんは凄いなぁ」なんて思いつつ、迷っていた部分が晴れ、再び設計に戻りました。

 そして1か月程が過ぎ、試行錯誤してできた図面も、機械の使用者Bさんと最終確認の段階です。

私  「これから最終確認をしたいと思いますので、よろしくお願いします。」
Bさん「うん。よろしくね。で、改造する部分はどうなるの?」
私  「バッチリですよ!動きは、ここがこうなって、その後こうなって。」
Bさん「その前に、ちょっといいかな?この部分、ちょっと今の機械と合わないよ!」
私  「え?本当ですか?でもAさんがそう言ってましたよ?」
Bさん「でも設計したのはお前だろ?ちゃんと確認した?」

そうなんです。私はAさんのことを信頼するあまり、自分で確認することを怠ってしまいました。Aさんは仕事もできるし、尊敬する先輩でもありますが、この機械を改造するのは私自身。この仕事の責任をもっているのも私でした。
改造する機械については、最初の段階で事細かく調査したはずで、もしかすると機械の一部だけならAさんよりも理解していたかもしれません。ただ、壁に突き当たった中、トンネルの出口に見えたAさんのアドバイスにそのまま飛びついてしまった私は、結局、できあがった図面を大改造する羽目になりました。まさかAさんも、私が確認もせず図面に反映するなんて思わなかったでしょう。本当に悪いことをしてしまいました。Aさん、すみませんでした!これに懲りず、またアドバイスお願いしますね!


OJT新人ノート

OJT実践ノート

Comments:0

教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?


Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

ランキングに参加しています

ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選

このページの先頭へ