ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 偽物のエプロン

« Back | OJT体験談 INDEX |  Next »

失敗からの学び

偽物のエプロン

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

流通:パート社員(女性)  2017-01-24

Tags:

偽物のエプロン

某アミューズメントパークのテナントで、パート社員として働き出した頃のことです。
そのテナントでは、契約社員の先輩2人とパートの私の3人で業務を回していました。
先輩の1人はAさん、とても優しくて「これ、持って帰って食べていいよ」と、いつも残り物のケーキをこっそり私にくれるのです。
今になって思えば、店舗的には問題があったかもしれませんが、当時の私としてはとてもありがたく、ケーキがもらえることは日々の楽しみの1つでもありました。
もう1人の先輩Bさんは、物事をはっきり言う人で、少し怖いところもあるのですが、頼れる姉御タイプです。

その店舗では、チェックのエプロンがユニフォームで、汚れたら自宅に持ち帰って洗ってくることになっていました。
ある日の夜、私はエプロンをビニール袋に入れて持ち帰り、袋のまま洗濯カゴの横に置いておいたのです。
翌日はシフトがないので、ゆっくり起きたところ、すでに家族は出かけていて、洗濯物は洗われていました。
「ああ、母が洗ってくれたんだ」と思って干場を見ても、エプロンはありません。おや?と思って洗濯カゴを見ても空っぽです。
なぜ? エプロンはどこに? 
結局、どこをどう探してもエプロンは見つかりませんでした。母に電話して聞いても「知らない、見ていない」と言います。
そして、はたと目に映ったのは、洗濯カゴの下にある大きなゴミ箱でした。
『もしかすると、洗濯カゴの横においたエプロンが袋のままゴミ箱に落ちたとか......』状況的に、もう間違いありませんでした。
運悪く、その日はゴミの日で、早朝に出勤する母がすでにゴミを出してしまっていました。
ということは、今頃エプロンは焼却炉......。
私はすっかり青ざめてしまいました。どうしよう......。
凝ったデザインのエプロンなので、その辺で調達できそうにはありません。
ただ、ガラはありがちなチェックなので、似たような生地ならありそうです。
私は、裁縫が得意な友人C子を思い出しました。幸いなことにC子は在宅で、その日はヒマにしていました。
「一生のお願い!」と、C子に付き合ってもらって生地を買い、そのままC子宅でユニフォームそっくりにエプロンを仕立ててもらったのです。丸一日かかりました。
「すごいね、さすがC子!」私はその出来栄えにすっかり満足しました。ガラに若干違和感はあるものの、普通の人は気づかないでしょう。
私はC子に夕飯をおごって、その夜は安心して眠りにつくことができました。

翌日、私はそのエプロンを持って出勤しました。
そこで先輩2人に「すみません。実はエプロンを間違って捨ててしまいまして......」と、ことの次第を説明し、
「そこで、友人に協力してもらって、これを作ってきました!」とやや自慢気にエプロンを見せたのです。
するとA先輩は「すごーい!これお友達の手作りなの?1日で作ったの?本物そっくりー」と、裏切らないリアクションで、目を丸くして驚いてくれました。私は、エプロンを捨てたくせに、誇らしさすら感じていました。
しかしB先輩は、苦々しい表情です。「そんなことしなくたって、ただ謝ればいいでしょうが。 偽物のエプロンはダメ。予備のがあるからすぐ着替えなさい」そう冷ややかに言い捨てて、その場を去って行きました。
私は、B先輩の言葉にハッとしました。
不可抗力とはいえ、エプロンを紛失したのは間違いなく私のミスです。
私は、そのミスを挽回する(なかったことにする)ことばかりに気をとられていて、ミスをしたことを直視していなかったのです。
「取り返しがつかないことをしてしまった!どうしよう」とパニックに陥り、そのストレスを背負い切れず、なんとか自分なりに解決することで、その負担をチャラにしたかったのです。
あるいは、すごく叱られたとしても解決策(偽物のエプロン)を提出することで、怒りを割り引いてもらえそうに思ったのかもしれません。
こざっかしい取り繕いをした自分が情けなくなりました。

もしB先輩の一言がなければ、私はA先輩の優しさに包まれて、何も傷つくことなく、しかし何も気づかずに、すぐにこの一件を忘れてしまったと思います。
とはいえ、B先輩だけだったら、当時の私はその場にいたたまれなかったかもしれません。
今にして思えば、正直に事情を話して謝れば、それで済むことだったのです。
あの時、なぜそれができなかったのだろうと、我ながら解せないのです。
それでも、あの一件は大切な教訓として、私の記憶の中に残っています。


OJT新人ノート

OJT実践ノート

この記事のトラックバックURL
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/3409

Comments:0

教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?


Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

ランキングに参加しています

ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選

このページの先頭へ