ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 熱いOJTリーダーに引いてしまう

« Back | OJT体験談 INDEX |  Next »

ホテル業界のOJT

熱いOJTリーダーに引いてしまう

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

ホテル勤務(男性)  2016-10-18

Tags:

 熱いOJTリーダーに引いてしまう

私が最初に入った会社では、Gさんという4つ年上の先輩からOJTを受けました。
その会社はホテル事業を手がけており、毎年新しいホテルを続々とオープンさせていました。私は営業企画部門に所属しており、Gさんと同行し、立ち上げ前後の1か月間は、現地でオープンの支援活動をしていました。

支配人のサポート、現地採用スタッフの教育、清掃チェック、施設内点検、フロント業務の支援などなど。
Gさんは、1日中本当によく働く人でした。
実務以外にも、宿泊客が残したメッセージノートにもよく目を通し、すべてのコメントに丁寧に返事を書いていました。
それだけでなく、ネットでホテルに対しての書き込みを毎日チェックし、逐一コメントをしたり、とてもタフで熱心で細かい心配りをする人なのです。
そんなGさんに、私はついていくのがやっとでした。いや、とてもついていけていませんでした。

Gさんに代わって私がメッセージノートにコメントした日は、必ず「まだまだ気持ちがこもっていないね」と言われて書き足されます。
清掃チェックや施設内点検なども、Gさんから見たら不完全で、ゴミ箱やタオルの位置まで細かく指摘が入ります。Gさんは小さな異変も見逃しません。

こんな風に書くと、すごく厳しい人のように思われそうですが、決していじわるではなく、むしろ私を一生懸命育てようとしてくれていました。Gさんは宿泊客のメッセージだけでなく、私のOJT日誌にも毎日目を通してコメントをくれるような人でした。

1か月間、出張先でほぼ毎日Gさんと一緒に過ごします。
食事を一緒にとることも多かったのですが、その間も、Gさんは熱くホテルの運営について語ります。
そして必ず「今日はどんな発見があった?」「もっとお客様に利用していただくためにどうしたらいいと思う?」などと聞かれました。
しかし、そんなに毎日発見があるわけではなく、私の答えはいつもGさんの期待外れだったと思います。Gさんの表情に落胆の色が浮かぶことがよくありました。

1店舗が軌道にのると、また次の現場へと、休む間もなく移動します。そして1か月間ほぼこのような閉鎖的な環境でGさんと過ごすことになります。そんな生活が半年過ぎた頃、私はうんざりしてきたのでした。

いや、仕事がイヤだったわけではないのです。私だってやる気はあります。オープンに向けて気持ちも高揚するし、自分が関わる以上成功させたいとも思うのです。決して手を抜きたいわけではないのですが、なぜかGさんが熱く語れば語るほど、どんどん引いていく自分がいたのです。
Gさんと一緒にいると、エネルギーを吸い取られるような、そんな気分にすらなってしまったのです。

Gさんは、私のことを「自分の後継者だ」と言って期待してくれていました。私達の関係はとてもうまくいっていると思っていたようです。
Gさんは、きっといいOJTリーダーなのです。
それだけに、Gさんに引いてしまっていることが、なんだか申し訳ないような......。でも、逃げだしたい気持ちは徐々に募っていました。

1年間のOJT期間が終了すれば、この生活は終わるだろう、そう自分に言い聞かせて我慢していました。
ところが、OJT期間が過ぎても、特に何が変わるでもなく、これまでと同じように出張同行が続き、これまでと同じようにGさんの指導も続きました。

そんな生活が2年間続いた頃、私はGさんの顔を見ただけで、胃がむかむかするようになってしまったのです。
できるだけ夜勤のシフトを入れて、Gさんと顔を合わさないようにしましたが、露骨に避けるわけにもいきません。

やがて、不規則な生活も重なって体調を壊してしまった私は、思い切って管理部門に異動を願い出ました。Gさんは「せっかくここまで覚えてきたのに」と、とても残念がっていました。そんなGさんに私は本当の理由は言えませんでした。

別にGさんに問題があったわけではないと思います。むしろOJTリーダーとしては実によくやっていたと思います。
だから、これがOJTケースの記事として適切なのか、わかりません。
なぜあんなに嫌気がさしたのかについても、よくわかりません。
ただ、Gさんとの関わりの密度が濃すぎたようにも思うし、お互いのエネルギー値のバランスが取れていなかったような気もします。また、OJT期間がいつ終わるのかが明確であれば、精神的にはもっと楽になった気がします。
それとも、ただただ私に根気がなかっただけ、なのでしょうか。

その後、私も後輩指導を受け持つ立場になり、改めてOJTリーダーの大変さを思い知りました。Gさんにはつくづく申し訳なかったなと思います。でもあのとき異動を願い出て、本当によかったと思っています。


OJT新人ノート

OJT実践ノート

Comments:0

教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?


Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

ランキングに参加しています

ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選

このページの先頭へ