ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. OJTリーダーを尊敬できなくなった

« Back | OJT体験談 INDEX |  Next »

OJTリーダーへの気持ち

OJTリーダーを尊敬できなくなった

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

卸売業 男性  2014-10-27

Tags:

OJTリーダーを尊敬できなくなった

私はB to Bの卸営業をしている。得意先の窓口は主には総務部だ。
今、OJTリーダーとの距離の取り方というか、自分の立ち位置で悩んでいる。OJTリーダーは仮にA先輩としておこう。一言でいうととても泥臭い人だ。
A先輩は、右も左もわからない学卒新人の私を、ずいぶん可愛がってくれて、ビジネスマナーやコピーの使い方、伝票類の書き方、Excelの使い方など、何でも丁寧に教えてくれた。それは本当に感謝している。
そして、A先輩は「お客さま第一」を地でいっているような人でもある。例えば、お客さま先で行事があると、真っ先に手土産をもって駆けつける。お客さまの誕生日などもすべてメモしている。取引先の人事異動はもちろん誰よりも先にチェック。近隣に災害があれば、すぐにお見舞いに駆けつける......。そうした行動は見習うべきところも多い。最初はA先輩のきめ細かさと徹底ぶりに、さすがだなぁ、と尊敬の念を持って見ていたほどだ。

でも3カ月もすると、良きにつけ悪しきにつけ全体が見えてきてしまった。その頃から、A先輩の営業スタイルには、違和感を感じ始めたのだ。
確かに売上はそこそこ上げている。お客さまからも頼られている。でも、反面では、お客さまの言うなりになっており、値引き交渉などにも安易に応じすぎているような気がする。また何より、努力すべきところが違っているように思うのだ。「お客さま第一」も度を越している、というか、本当にそれがお客さま第一の姿勢なのか、わからなくなってきたのだ。

ある日のこと、A先輩からこう声を掛けられた。
「Xさん、今度の土曜日空いてる?」
「ええ、まぁ、特に予定は入ってないですが」
「じゃあ、ちょっと付きあってくれないかな。得意先の○○社のxx周年記念式典があるんだけど、その受付の補助をやってほしいんだ」
「え、受付ですか?(しかも休日に!?)」私は、うそでしょうと思った。業者とはいえ、なぜそこまでしないといけないのか。その気持ちが顔に出てしまったのか、A先輩は、
「人員が足りないみたいなんだ。頼むよ。でもその後は立食パーティにも出られるから食べ放題だよ」と付け加えた。
......なんか違うんじゃないかなぁ、そう思ったが、そのときはまだ逆らえなかったし、立食パーティにも心がひかれた。AさんはAさんで、「式典の記念品は何がいいかって相談されちゃって、今ネットでいろいろ調べているんだけど何がいいかなぁ」などと言って忙しそう(そして楽しそう)にしている。

そんなことは他にもいろいろあった。得意先で引っ越しがあったときなども、要員として借り出された。得意先の社員旅行のために、見どころ一覧をまとめさせられたこともあった。
またあるときは、取引先の部長の娘の見合い写真を差し出されたときもあり、さすがにそれは辞退したが、先輩はしばらく見合い相手探しに奔走していたようだった(なぜか自分自身は対象外のようだったが)。

きっといい人なのだ。頼まれるとイヤとはいえない、というかむしろお世話するのが好きなのだ。しかし私はあんなふうにはなりたくない。個人的なつながりで仕事をもらうのは、コンプライアンス的にもどうなのか。
「こんなのは、本来の営業ではない。というか邪道だ」私の心は、だんだんとOJTリーダーから離れていった。

一方で、まったくスタイルの違う営業をしているB先輩がいた。B先輩は合理的で、システマティックな考え方をする人で、その営業スタイルはとてもスマートに見えた。A先輩とB先輩は当然ながらソリがあわず、会議でもよく対立していた。私は心の中で、ついつい論理的なB先輩のほうの肩をもってしまっていた。
半年過ぎた頃からは、OJTリーダーのA先輩よりもB先輩に相談することが多くなり、A先輩をできるだけ避けるようにすらなってきた。
しかし、OJTリーダーを無視できないし、A先輩に嫌われたら仕事もやりづらい。そしてさらに困ったことに、課長もどちらかというと泥臭いタイプで、A先輩に目をかけている人だった。当然ながら課長もB先輩とはソリがあわなかった。

あるとき私にとってショックなことが起きた。B先輩が「こんな前時代的な営業はもう通用しないよ。こんなところに長くいたらダメになってしまうよ」と言って、辞めていってしまったのだ。

私は、唯一モデルにしていたB先輩がいなくなってしまい、今途方にくれている。もう今さらA先輩の方針には従いたくない。とはいえ、まだA先輩を無視してやれるほど、営業として力があるわけではない。B先輩のいうとおり、自分も転職したほうがいいのだろうか。それともここで頑張るべきなのか。
そんなことを迷いながら、気の進まない思いで会社に通う毎日だ。


OJT新人ノート

OJT実践ノート

この記事のトラックバックURL
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/2794

Comments:0

教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?


Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

ランキングに参加しています

ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選

このページの先頭へ