ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 残念な辞め方

« Back | OJT体験談 INDEX |  Next »

飲食店のOJT

残念な辞め方

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

出版社(男性)  2012-06-26

Tags:

残念な辞め方

大学生の頃、喫茶店でアルバイトをしました。ひとつには小遣い稼ぎのためですが、「一度喫茶店で働いてみたい」という憧れがあったからです。
しかし実に情けないことに、これが全然続かず、2カ月ほどで辞めてしまいました。
続かなかった一番の原因は、仕事に対する意識の持ち方にあったと思います。

ビジネス街の店舗だったため、平日はかなり忙しい一方で、土日祝日は比較的ゆとりがありました。スタッフは店長と副店長が1名ずつ、その他アルバイトが7、8名くらいでローテーションをしていました。
新人の私に仕事を教えてくれたのは、もっぱら副店長のAさんです。彼女は一見して昔やんちゃだったとわかる感じの豪快な方でした。アルバイトから正社員になり、店長候補として将来を嘱望され、ご本人もやる気に満ちていました。

仕事はホールでの接客・給仕とキッチンでの調理に分かれており、私はまずホールを担当しました。Aさんは指導熱心な方で、接客時のあいさつの仕方や、使用済み灰皿を洗浄するコツなどを親切に教えてくれました。
ところが、私が入って1カ月が経ち、ホールの仕事にも慣れてきた頃、Aさんとの間に(今思えばささいな)いざこざが起こりました。
ある日の営業がほぼ終わり、私は初めてレジの締め処理をすることになりました。レジの前にAさんと並んで立ち、指導が始まるかと思いきや、

Aさん「じゃあ、ちょっとレジ締めやってみて」
私  「すみません。レジ締めは今日が初めてでわからないのですが、
    やり方を教えていただけますか?」
Aさん「ああそう、しょうがないな。じゃあ、これからやるから見てて」
   (普段している通りの速さで、処理の半分ほどを終わらせる)
Aさん「わかったでしょ?じゃあ、わたし向こうに行くから、残りやっといてね」
私  「あの、今のちょっと速くて覚えきれなかったんですけど...」
Aさん「なんでわかんないの!?あんた大学生でしょ!?自分でなんとかしなよ!」
私  「......」

以上のようなやり取りになりました。私は状況がよく飲み込めず、戸惑いながらも謝罪したのですが、できないものはできません。Aさんはすっかり気分を害してその場を離れ、結局レジ締めは他のスタッフが行いました。
Aさんが激昂した理由としては、例えば私の態度が積極的でなかったとか、たまたまAさんの虫の居所が悪かったなど、いくつか推測することはできます。しかし、ご本人からは何の説明もありませんでした。
この件以来、Aさんとの関係は気まずくなり、私は辞職を決意しました。その意思を伝えると、店長はAさんの側の(指導者としての)非を認めましたが、状況に耐え切れなくなっていた私は、その1カ月後に店を去りました。

でも、今なら私はこう思います。教えてもらうことを単に待つのではなく、自分から興味をもつこと。また、仮に教わっていないことでも、やるとなったら、なんとか手がかりを探してやってみること。こうした意識があれば、Aさんが怒った後でも、いくらでも挽回することはできたでしょう。
しかし、残念ながら当時はそう思えませんでした。そのため、そうした意識の持ちようがおそらく当時の態度にも少しは表れていたのだと思います。


OJT新人ノート

OJT実践ノート

この記事のトラックバックURL
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/2237

Comments:0

教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?


Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

ランキングに参加しています

ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選

このページの先頭へ