ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >結婚式と娘たち

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

文字サイズ 拡大ボタン 縮小ボタン

2006年9月 7日

結婚式と娘たち

category : [イベント

writer :[い]

結婚式と娘たち

大学卒業後の1年〜2年は、第1次結婚ラッシュだと小耳にはさみました。
ラッシュってほんとかなあ。それはわかりませんが、先日私も、結婚カップル第1号の式に行ってきました。新婦は大学を卒業したばかりですが、新郎は社会人 4年目なので、同級生カップルと比べるとそこらへんの事情は違ってくるでしょう。今やすっかりお馴染の"出来ちゃった結婚"、ではない、結婚です。

とにもかくにも、若い新婦の友人一同にとっては本当に第1号ですから、何もかもが初めての体験!ご祝儀っていくらなんですか、何着ていったらいいんですか、といった問いはもちろんのことですが、何といっても当日の進行のひとつひとつに、「おお、これが友人の結婚式というものなんですか!!」と感動感動の大嵐。新郎の入場にギャアギャア、新婦のウエディングドレス姿に号泣、ケーキカットにわあわあ、ブーケの奪い合いにドタバタ、と、娘たちは大騒ぎです。年上の新郎の友人一同からは失笑を買ったことでしょう。泣き女のように一部始終泣き続けている娘もいました。

披露宴なんてタテマエのものなんだから、自分のときは友達を集めた小さなパーティ程度でいいかな、なんて思っていた私ですが、そんなことはありませんでした。新郎新婦、両者の家族、友人、上司や同僚......祝福する人びとが一同に会したそのようす。それは本当に温かく満ち足りた、秋晴れの午後でした。
それはもう夢みたいでした。夢みたいに幸せでした。娘たちはうっとりです。こうやって、第1号が火付け役となって、そういう経緯でラッシュが到来するのでしょうか、どうなのでしょうか。

2 次会、3次会と朝まで幸せの余韻に浸りました。眠い、疲れた、けど夢から醒めたくない!!とねばる娘たち。みんなでほんとうに満ち足りた1日を過ごしました。夢みたいでした。翌日は夢から醒めて放心状態。おお、これが日常です。夢の式での新郎新婦も、もうすでに夫婦としての日常生活を始めているんだね。ああ!なんてすごいこと!

これで娘たちの結婚願望がどかんと花開いたりするのでしょうか。次は誰でしょうか。
私は私で案の定、結婚......したいなあ......と、思わずにはいられなかった1日でした。


夜景
3次会は夜景を見ながらクルージング。おしゃれ〜。夢〜。醒めないでくれ〜。

Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/245
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.