ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >我が家の七五三

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

文字サイズ 拡大ボタン 縮小ボタン

2016年11月11日

我が家の七五三

category : [子育て

writer :[ゆ]

我が家の七五三

先日、娘の三歳の七五三のお参りに行ってきました。
娘の着物は、姪の着物を借り、私自身は母が自分の七五三のときに着ていた着物を譲り受け、着ることにしました。以前、着付けを習ったかいがあり、今回自力で娘と自分の着物を着付けすることができたのは、ささやかな感動でした。これからも心身ともに健やかに育ってくれることを願います。

今回、七五三をするにあたり、少し悩んだことがありました。
それは、写真館で写真を撮るかどうかということです。
近所には、「スタジオ○○○」などといった写真館があちこちにあります。
ママ友などに写真館の話を聞くと、「きれいに撮ってもらえるよ」「プロに任せたほうが安心だからね」「きちんと写真に残しておきたいから」など、節目のイベントには必ず写真館で撮るのが当たり前になっているようです。
しかし、撮影料やシステムなどについて話を聞くと、かなりいいお値段となるようですが、それでも写真館で撮影してもらうことに満足していることが伝わってきます。たまに自宅に遊びに行かせてもらうと、写真館で撮った写真が素敵に飾られているのをよく目にします。

一方、我が家では、写真館で撮影することにまったく興味がない夫がいます。
高い撮影料を支払うくらいなら、自分たちで工夫して撮影したほうが面白いし、旅行など違うことにお金を使えたほうがいいという意見です。お宮参りのときも自前で撮影して写真館を利用しませんでした。今回、相談してもやはりNGとなりました。
もともと写真好きの夫は、日頃からカメラをいじるのが好きな人です。
数年前に伯父から譲り受けた一眼レフカメラを愛用するようになって、ますます写真撮影が楽しくなっているようでした。「今回できるだけきれいに撮影してほしいんだけど」という私の要望を伝えると、「それなら撮影用の照明を買おう」と提案されました。「照明を買うのに少しお金がかかるけど、今後何でも撮影できるよ」とのことです。詳しいことはよくわからないので、夫に任せることにしました。
そうして、撮影の段取りがちゃくちゃくと整い、七五三のお参り日。
自宅のリビングでセッティングして撮影開始。セルフタイマーのため、夫がカメラと私の横を行ったり来たりを繰り返し、カメラの画面をチェックしては、「う~ん、表情がちょっと暗いからもう少し笑って」「姿勢が悪いから正して」「ちょっと下がって」などと指摘が入ります。しばらくして、ようやく気に入った写真が撮れ、我が家の家族写真撮影が終わりました。写真館だったらまた違った雰囲気の写真になったかもしれませんが、まずまず満足のいく仕上がりとなって安心しました。そんな我が家の七五三でした。


部屋の様子 照明
スタジオ風に工夫してみました。 新たに購入した照明です。
家族写真 鎌倉
こんな雰囲気で家族写真を撮影しました。 お参り当日は、天気に恵まれました。

Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/3359
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.